虫の文学誌

虫の文学誌

奥本大三郎

本体3330円 + 税

読む

内容紹介

昆虫文学を通して見えてくる人間の姿。

「蚊帳やめてわずかな手間のその楽さ」
「蠅は逃げたのに静かに手を開き」
 これらの川柳は、昭和を生きた方なら実感をともなって理解できるでしょう。人間はつい最近まで昆虫とともに暮らし、その美しさに感動したり生態に驚いたり、またカやシラミなどに悩まされてきました。
 しかし都市化が進んだ現代日本では、虫を生活から排除し、いても気づかない存在になりました。
 まず本書は、古今東西の人間と昆虫との長いつきあいを、文学を通して確認します。
 エピソードのひとつを紹介すると、中国の古典『詩経』に、ハチはイモムシを狩って自分の子どもにすると書かれています。日本では「我に似よ、我に似よ(似我似我)」と聴きなし、その虫をジガバチと呼びますが、実際はイモムシを麻痺させて幼虫の餌にするのです。このような誤りが東アジアでは数千年も信じられ続けたのはなぜか、そこに筆者は「人間」の生態を見ます。中国の官吏登用試験である科挙では、先哲の書いたことを決して疑ってはいけなかった、その影響と考えます。
 中国や日本、西欧の古典から、現代文学まで渉猟し、虫に関わる箇所を抜き出し、人間とは何かを考察するエッセイです。

同じジャンルの書籍から探す

山口瞳 電子全集6 『男性自身 VI 1984〜1987年』 60年代ポップ少年 十年介護 三鷹の中心で「なう!」をつぶやく 三浦綾子 電子全集 新約聖書入門 ―心の糧を求める人へ 三浦綾子 電子全集 生きること思うこと 私の信仰雑話 競馬感性の法則(小学館新書) 中上健次 電子全集13『紀州熊野サーガ5 虚構空間の更新と移動』 カラーひよことコーヒー豆 三浦綾子 電子全集 難病日記 もうおうちへかえりましょう 小悪魔卒業宣言! 山口瞳 電子全集11 1965年 『結婚します』 私塾・坂本竜馬 三浦光世 電子選集 妻 三浦綾子と生きた四十年 山口瞳 電子全集22 1983〜1984年『家族(ファミリー)』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 10/21 水曜日
  • ルヴニール アンドロイドの歌/春間美幸、長浜めぐみ
  • ドラえもん探究ワールド 自然の脅威と防災/藤子・F・不二雄、藤子プロ、静岡大学防災総合センター
  • ザッパなおやつ ~限界まで大ざっぱなのに、究極においしい!~/riyusa

2020 10/22 木曜日
  • 俺、つしま 3/おぷうのきょうだい

2020 10/23 金曜日
  • ドラえもんの英語おもしろ攻略 すぐわかる!これから大事な英語/藤子・F・不二雄、三谷幸広、石田早苗、ウィン・グン
  • ドラえもんの英語おもしろ攻略 ゼロから始める英語/藤子・F・不二雄、三谷幸広、ウィン・グン
  • ドラえもんの算数おもしろ攻略 算数パズルで遊ぼう/藤子・F・不二雄、藤子プロ、さいとうはるお、小澤博則(浜学園)
  • ドラえもんの算数おもしろ攻略 小数の「かけ算・わり算」がわかる/藤子・F・不二雄、三谷幸広、長嶋清
  • ドラえもんの算数おもしろ攻略 すらすらわかる! おどろきの小学算数/藤子・F・不二雄、藤子プロ、ふじあか正人、小澤博則(浜学園)
  • 写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり/小宮信夫
  • きちんと楽ちん「テレウェア」 ~テレワークのためのビジネスコーディネートBOOK~/治山正史
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集 19 色川武大 後期小説集『引越貧乏』『明日泣く』ほか/色川武大、阿佐田哲也