生きることの発明

生きることの発明

片山恭一

本体470円 + 税

読む

内容紹介

死は美しくない。だが、死後は美しい。

 誰もが避けて通ることのできない「老い」、そしてその先にある「死」に対して、延命に軸足を置いた医学的なアプローチだけでは、きちんと向き合うことに限界があるのではないか。高齢者という大きな括りでカテゴライズすることは、かえって彼らから目を背けていることに繋がらないだろうか。
 そんな思いを抱きながら、逝ってしまった父、義父の人となりについて、作者は、慈愛に満ちた眼差しで丹念に描き尽くす。読後、あたかも彼らを自らの近親者のように感じ、悼む気持ちを覚えてしまう三つの書き下ろし作品集。

同じジャンルの書籍から探す

学問からの手紙〜時代に流されない思考〜 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖77 錆 九十九神曼荼羅シリーズ 供養人・小玉ちゃん2 美容院せんそう・前篇 バカに唾をかけろ(小学館新書) ランウェイの恋人1 若葉荘の暮らし 沖田総司恋唄 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第5話 スパイラル・ダンスの収束学(7) 土下座奉行 夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第11話 聖夜の毒杯 九十九神曼荼羅シリーズ デリヘル6 一緒にセーラー服を探して 宮尾登美子 電子全集8『序の舞/手とぼしの記』 しょったれ半蔵 政治的に正しい警察小説 真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌 サマードレスの女たち

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/