立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』

立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

“春”に象られた作品『春のいそぎ』『暗い春』など5篇を収録。立原文学の醍醐味とも言える男女の“愛の業”が堪能できる1巻。

『春のいそぎ』は、6歳で父の自裁という滅亡を見てしまい、亡骸が安置されていた部屋に立てられていた金屏風が忘れられず金箔師となった、主人公のデガダンスな生活と性愛を描いた作品。『暗い春』は大学のマルクス主義研究会で出会った男女の屈折した愛と、互いの境遇の違いから生じたすれ違いと、悲劇的な別れから、敗戦直後の学生の暗い青春を描いている。『去年の梅』は、別の女を作った夫に満たされない日々を送る人妻が、自ら開くサロンで出会ったロシア文学者との間で静かに進行していく愛の姿を、サロン客達の愛憎劇と対比させながら描いた作品。ほかに『春の病葉』『春の修羅』を収録。

付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 十六」など関連エッセイ3作収録。特別付録として『春の病葉』の生原稿と、立原自身が刊行に尽力した文芸誌「犀」の「創刊の辞」「終刊の辞」を収録。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖41 於能碁呂の舞 モナ 聖なる感染 山岳捜査 こっこ屋のお狐さま 銀の嵐と黒狐 夢幻∞シリーズ 箒の騎士4 バレエ・メカニック後篇 恐竜ガールと情熱博士と 〜福井県立恐竜博物館、誕生秘話〜 マクロス プラス ヒロシマ・ボーイ 派遣社員あすみの家計簿 それいゆ文庫 箱庭の歳時記 〜この人を、愛そうと、決めた〜 太陽はひとりぼっち 中上健次 電子全集20『全対話集 II』 九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介1 芥生まれのアラ えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿中央公園の幽霊 JK★ROCK ういらぶ。

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 8/8 月曜日
  • 桜道 -ウルトラマン・フジアキコからコーディネーターへ-/桜井浩子、円谷プロダクション

2022 8/10 水曜日
  • P+D BOOKS 父・萩原朔太郎/萩原葉子
  • P+D BOOKS 火まつり/中上健次

2022 8/12 金曜日
  • 0歳児から6歳児の自己肯定感を育む保育/今井和子