中上健次 電子全集17『エッセイ集 1980年以降』

中上健次 電子全集17『エッセイ集 1980年以降』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

昭和から平成へ・・・作家としての覚悟と決意を語った「もうひとつの国」等、中上の“最後の叫び”が凝縮された1巻。

『時代が終り、時代が始まる』は、昭和の時代のカウントダウンが開始された頃のエッセイ。一九八七年、沖縄国体ソフトボール競技会場で起きた「日の丸焼棄事件」に反応した作家は、時代の潮目を読むアンテナを備えた一人のシャーマンでもあった。
長篇エッセイ「もうひとつの国」は、韓国、バリ島と旅を続ける作家の自作とその風土の解読としても刺激的な内容である。中上健次はここで、和歌山県新宮市の土木建設業者の親族が中心的な役割を果たした、現実の「路地」の解体=再開発を目の当たりにして、作家としての覚悟と決意を語っているのだ。虚構空間としての「路地」は、言うまでもなく「現実の路地」(被差別部落)と深く切り結んでいた。あるいは、ここで語られた「熊野」とは、もとより世界遺産指定以前の、「中心」に回収されることのない熊野である。
『バッファロー・ソルジャー』のタイトルは、ジャマイカのレゲエ歌手ボブ・マーリーの歌から取られている。Buffalow soldier brought to America−−。
終わりなき旅を続ける中上のフットワークは、衰えを知らない。

【ご注意】※お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

あの日に亡くなるあなたへ P+D BOOKS 剣士燃え尽きて死す 宮尾登美子 電子全集5『朱夏/仁淀川』 トップモデルと呼ばれたその後に 〜個性を売りにしなければ、人生が回り出す〜 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第7話 薫風ノイズ(2) 栗本薫・中島梓傑作電子全集23 [伊集院大介 V] 黄色い犬 ナポレオンじいちゃんとぼくと永遠のバラクーダ 栗本薫・中島梓傑作電子全集1 [伊集院大介 I] 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖4 花の宴 栗本薫・中島梓傑作電子全集13 [ハード・ボイルド] 脳を食む虫 偏差値70の野球部 レベル4 実戦応用編 死神の初恋 永久の命、それぞれの愛 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖96 首くくり寺 宮尾登美子 電子全集2『陽暉楼/寒椿』

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/