立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

立原文学の本質が垣間見られる「私小説的発想を排す」等、文学について語ったエッセイ、自作品あとがき全162篇を一挙掲載。

随筆集『秘すれば花』、『旅のなか』、『坂道と雲と』、『夢幻のなか』、『冬の花』を中心に、文学に関わるエッセイと、自作あとがき等全162篇。自ら編集に携わった文芸誌「犀」の創刊および終巻の辞に始まり、私小説、心境小説を否定していた立原の創作根拠が書き込まれた「私小説的発想を排す」、「現代にとって文学とは何か」という、立原文学の本質を知るために見逃せない2篇を収録。
また、鎌倉文士の先輩として敬愛してやまない川端康成について記した「川端康成氏覚え書き」、「川端文学のエロティシズム」の川端康成論2篇も、立原の川端康成への並々ならぬ傾倒ぶりが伺え、光彩を放っている。なお、単行本未収録作品として「美の追求だけしかしなかった人 川端康成先生」も新たに収録された。
さらに大岡昇平、三島由紀夫、武田泰淳等、交遊のあった作家に言及したエッセイも多数収録。


付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十三」のほか、2篇の対談と、昭和54年12月3日に早稲田大学小野講堂での講演「一作家の周辺」の模様を収録している。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第2話 フルーツローズケーキ クラシック リバイバル 女人追憶10 名前だけでもおぼえてください 春風同心十手日記〈三〉 悪党の娘 突きの鬼一 饗宴 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン13 Boy meets dead 2 ヘイヴン ザ・ギフト 聖夜の奇跡の物語 破産 泣きながら、呼んだ人 記憶障害の花嫁 ずっと、ずっと、あなたのそばに 映画「いま、会いにゆきます」−澪の物語 阿佐田哲也コレクション7 これがオレの麻雀 彼女が最後に見たものは 中上健次 電子全集1 『紀州熊野サーガ1 竹原秋幸三部作』 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖80 妖刀 P+D BOOKS 親鸞 3 法難の巻(下)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 6/27 月曜日
  • 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言/週刊ポスト編集部

2022 6/28 火曜日
  • 声をたどれば/若松真平

2022 6/29 水曜日
  • 日本はこうしてつくられた2 ~鎌倉殿と北条一族 歴史は辺境から始まる~/安部龍太郎

2022 6/30 木曜日
  • 宇宙食になったサバ缶/小坂康之、別司芳子
  • Saunner 2022/ダイム編集室
  • 自分を好きになれない君へ(小学館YouthBooks)/野口嘉則
  • 女性セブンムック 介護読本Part2 ~人生100年時代 親・家族・自分のことをみんなで考える~/女性セブン編集部
  • WOWファクター ~心の中の平和のとりで~/山本・リシャール登眞

2022 7/1 金曜日
  • 学習まんが 世界名作館 ガリバー旅行記/ジョナサン・スウィフト、千葉きよかず
  • 学習まんが 世界名作館 クリスマス・キャロル/チャールズ・ディケンズ、小林たつよし
  • 学習まんが 世界名作館 十五少年漂流記/ジュール・ヴェルヌ、大谷じろう
  • 子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ/大豆生田啓友、豪田トモ