山口瞳 電子全集11 1965年 『結婚します』

山口瞳 電子全集11 1965年 『結婚します』

山口瞳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

“謎の多い”青春小説『結婚します』と、庶民の哀しみをユーモラスに描いた傑作『世相講談』など、小説、エッセイ等109作品収録。

収録作品は、小説「世相講談1 生き残り」(「オール讀物」65年1月号)から、エッセイ「生活の中の美学18 招宴」(婦人画報65年12月号)まで、1965年に発表された小説、エッセイ等109作品を初出掲載順に収録。

『結婚します』の単行本が発売されたのが、1965年3月5日。長らく、この作品は初出媒体不明の“謎の多い”作品だった。今回、電子全集収録に向けた調査で、「岐阜日日新聞」に1964年8月18日から、1965年3月18日に連載された、山口自身初の新聞小説だったことが判明した。
連載開始にあたって山口は「現代の結婚とは何かという問題を、サラリーマンの結婚をめぐる近代的コメディー調で描きたいと思う。ずいぶん欲ばった構想だが、精いっぱいがんばってみるつもりである」と語り、事実、清涼感に満ちた青春小説の佳作である。しかし、新聞連載終了前に単行本が発売されたという“謎”は解明されないままである。

また、約5年にわたり「オール讀物」に連載され、全54編の短篇小説から構成される『世相講談』(第11回〜15回で全篇収録)は、山口瞳という小説家の数多くあるキーワードのうち、ここで謳われた「庶民」と「ユーモア」そして「哀しみ」という三つのキーワードを織り込んだ連作で、初期の作品の中で、特別な光彩を放つ傑作の一つである。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録、「草臥山房通信」(11)を寄稿。

同じジャンルの書籍から探す

九十九神曼荼羅シリーズ ジャンク・ジャンキー・ジャンクション ぼくたちと駐在さんの700日戦争9 完全版 虫捕る子だけが生き残る 「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか(小学館101新書) ひまわりは恋の形 夜回り先生 親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜 余命3000文字 前田義子の迷わない強運哲学 小学館ジュニア文庫 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 ベスト版 闘争の巻 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第8話 冒険探偵 フォーエバー(1) P+D BOOKS フランドルの冬 つめ 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第6話 不滅ノ炎ハ戦士ノ胸ニ安息ス(6) 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖53 小豆洗い 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖40 青輪の龍 三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(上)

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/