脳を食む虫

脳を食む虫

津田哲也

本体900円 + 税

読む

内容紹介

鹿茸(ろくじょう)を鼻に当てて嗅ぐべからず。小さき虫ありて、鼻より入りて脳を食(は)むといへり。(徒然草 第149段)
「屋宜優子」はなぜ錯乱状態のまま赤羽西署から帰されたのか。その行方を追う新米女性刑事「堀川麻耶」。消えた優子の残した謎の言葉が、闇に生きる者たちを血にまみれた暗闘へといざなう。肥大化し腐食した警察組織。妄覚に憑かれた男。貪欲な倒錯者。策動する麻薬密売組織。そして、堕ちた英雄―汚名刑事「鎮目将義」。複雑に絡み合うカネとクスリと利権の糸の中、徐々に姿を見せ始める未曾有の大量殺人。薬物汚染の恐怖を描いた狂気と退廃のノワール・ミステリー。

著者プロフィール
1959年2月16日、京都生まれ。ジャーナリスト。取材・執筆活動のほかに、テレビ等で銃器評論家として活躍中。映画や漫画の監修も手がける。著書に『銃社会ニッポン』(テレビ朝日出版)、『銃器犯罪』(現代書林)、『汚名刑事』(小学館)などがある。

同じジャンルの書籍から探す

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖31 願いの手 ぼくたちと駐在さんの700日戦争25 もしもを叶えるレストラン はぴまり 〜Happy Marriage!?〜 あの日に消えたエヴァ 〜THE GIRL WHO WAS NEVER FOUND〜 12歳の文学 2014年版 小学館ジュニア文庫 ミュウツーの逆襲 EVOLUTION P+D BOOKS 春の道標 デビクロくんの恋と魔法 P+D BOOKS 公園には誰もいない・密室の惨劇 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第2話 赫翼(かくよく)の天使(3) 宮尾登美子 電子全集11『菊亭八百善の人びと/日記(昭和48年〜54年)』 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖17 翁の憂い 俺が近所の公園でリフティングしていたら TEN P+D BOOKS 夢見る少年の昼と夜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 8/12 水曜日
  • P+D BOOKS 海軍/獅子文六
  • P+D BOOKS 東京セブンローズ(下)/井上ひさし