高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第14巻 高橋たか子 伝記『神の海』ほか

高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第14巻 高橋たか子 伝記『神の海』ほか

高橋たか子

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

『神の海 マルグリット・マリ伝記』『ライサという名の妻に』の伝記作品と、ラジオドラマ台本3作を収録。

「高橋たか子伝記」と銘打ち、『神の海 マルグリット・マリ伝記』『ライサという名の妻に』の書き下ろし伝記作品2作と、「夜の客」「遠いあなたへ」「不思議な縁」のラジオドラマ台本3作品で構成。
『神の海 マルグリット・マリ伝記』(1998年10月刊)は、17世紀フランスの修道女・マルグリット・マリ・アラコックの18年に及ぶ観想修道生活を「神と魂との愛」「苦しみの生」という大きく2つの視点から描いた伝記作品。
たか子はマルグリット・マリの神への愛を「何という苦痛に切り刻まれた熱愛か!」と記し、伝記のテーマを「苦痛」と「熱愛」こそが「神の中に隠されている生」としている。
『ライサという名の妻に』(2008年2月刊)は、フランス人哲学者ジャック・マリタンと結婚した、ロシア生まれの亡命ユダヤ人ライサ・ウマンコフの生涯を描いた作品。
カトリック信者の二人は、互いの存在だけでなく、神をも愛する二重の熱愛で結ばれた夫婦として、たか子にとって理想の男女だったのである。
「夜の客」(1978年8月放送)、「遠いあなたへ」(1980年12月放送)、「不思議な縁」(1995年4月放送)の3作品は、NHK・FMのラジオドラマのために、たか子が書き下ろした台本で、たか子の受洗後20年の歩みと重なる。
たか子はテレビドラマを嫌い、ラジオドラマを愛していたのだった。
解説と解題は、生前のたか子と交流のあった文芸評論家・山内由紀人氏が担当。
付録として、『ライサという名の妻に』刊行決定のメモと、初刊本書影等を収録する。

※この作品は一部カラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

中上健次 電子全集18『未完の中上ワールド——開かれた終焉へ』 舞台「文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌」戯曲ノ書 中上健次 電子全集2 『紀州熊野サーガ2 オリュウノオバと中本の一統』 あぶない刑事 5 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖40 青輪の龍 青春ぱんだバンド ツタよ、ツタ P+D BOOKS 子育てごっこ 春風同心十手日記〈三〉 悪党の娘 小学館ジュニア文庫 ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 帝国妖人伝 オール・マイ・ラヴィング リングサイド 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶 受験のシンデレラ P+D BOOKS 塵の中

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/