吾輩は認知症ねこである

吾輩は認知症ねこである

林ユミ

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※この電子書籍は紙の本のイメージで作成されており、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

日常が非日常になった日。

ある日突然、ぐるぐるまわりはじめたボン。
部屋中を壁づたいにひたすら歩く、すきまに突っ込み動けない、
あちこちでおしっこ、乏しくなる表情、食べないごはん——
そのとき、飼い主・ユミはどうする——!?

ともに暮らす愛猫・ボンが認知症になった
人気イラストレーター・林ユミさん。
ボンとの不安で愛しい日々をコミックエッセイで綴ります。
笑いあり、涙あり、“あるある”あり、
やさしい視点とあたたかな筆致で描かれる日々に、
動物と暮らす人なら、身につまされることも多いはず。
本書の最後には、心をゆさぶられる体験が待っています。

獣医療の発展や室内飼いの普及により、
動物の寿命は飛躍的にのびました。
長生きすることによって直面する、動物の「認知症」。
高齢ねこや認知症ねことおだやかに暮らすにはどうすればいいのか、
獣医行動診療科認定医の小澤真希子先生のお話とともに、
私たちが今日からできることを紹介します。

※この作品はカラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

男であれず、女になれない 中村憲剛の「こころ」の話 〜今日より明日を生きやすくする処方箋〜 逆説の日本史16 江戸名君編/水戸黄門と朱子学の謎 ルポ 国際ロマンス詐欺(小学館新書) 日本のことは、マンガとゲームで学びました。 未来のカタチ 〜新しい日本と日本人の選択〜(小学館新書) 倫敦から来た近代スポーツの伝道師 お雇い外国人F.W.ストレンジの活躍(小学館101新書) P+D BOOKS アニの夢 私のイノチ 兵士に告ぐ たき火をかこんだがらがらどん 甲子園と令和の怪物(小学館新書) 最期まで家で笑って生きたいあなたへ なんとめでたいご臨終2 これでいいのだ・・・さよならなのだ 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第七回 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 女子のお値段

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/