P+D BOOKS 剣ヶ崎・白い罌粟

P+D BOOKS 剣ヶ崎・白い罌粟

立原正秋

本体850円 + 税

読む

内容紹介

直木賞受賞作含む、立原正秋の代表的短編集。

 日本と朝鮮の血を引く家系に生まれた兄弟が、戦争という得体の知れないものに翻弄されながらも、自分たちの存在を確かめようと、”血”とは何かを追求した「剣ケ崎」。
 金貸業者を踏み倒す事を仕事にしている奇妙な男にひかれて、その不可解な魅力と付き合っているうちに、自らも破滅してゆく中年の教師を描いた「白い罌粟」。
 没落寸前の旧家・壬生家。その終焉を闇夜に輝く篝火に象徴させ、従弟との愛を”死”で締め括った人妻を描いた「薪能」。
義弟との束の間の愛に燃えた若妻を描く「流鏑馬」、麻薬窟に出入りし、女と薬に溺れる男を描く「薔薇屋敷」。
 直木賞受賞作、芥川賞候補作など立原正秋の代表短編5編を納めている。

同じジャンルの書籍から探す

あなたの死体を買い取らせてください P+D BOOKS ばれてもともと 恋愛体験ノベル Almost True Story7 純愛遍歴【長編】 〜貢ぐ女ヨシミの、愛とセックスとお金の日々〜 P+D BOOKS 白く塗りたる墓・もう一つの絆 〜高橋和巳未完作品集〜 山口瞳 電子全集4 『男性自身 IV 1976〜1979年』 P+D BOOKS 山中鹿之助 ちえもん 「神田川」見立て殺人 間暮警部の事件簿1 浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) 壜のなかの永遠 夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第11話 聖夜の毒杯 三浦綾子 電子全集 続 氷点(下) 夢探偵フロイト −ナイトメアの殺人実験− こぼれそうな唇 教場2 マイク 〜MIKE〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/