色川武大・阿佐田哲也 電子全集11 実験的ギャンブル小説『次郎長放浪記』ほか

色川武大・阿佐田哲也 電子全集11 実験的ギャンブル小説『次郎長放浪記』ほか

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

股旅物からラブ・ファンタジーまで、ギャンブル小説の世界で様々な実験を行った阿佐田哲也の意欲作3篇を収録。

お馴染み「清水次郎長一家」の活躍を、独自の視点で描き出した異色の股旅物兼ギャンブル小説『次郎長放浪記』は、通説とは一線を画し、次郎長と子分たちが純粋な上下関係でなく、“義理や人情”に支配されがちな股旅物のパロディであると同時に、原題『清水港のギャンブラー』に相応しく様々な博打を紹介する作品である。
一方、“フリーランサー”として生きる勝負師たちを、独自の筆致で描いた『ばいにんぶるーす』では、競輪に惚れ込んで生きる道を変えた元バンドマン・ロッカ、非合法の世界で天下を取りたいと願う非情なノミ屋・和合、元省庁役人・立花、出所間もない大物老ギャンブラー鉄五郎等の壮絶な人生模様が描かれる。
最後に「ばくちと名の付くものなら、サイコロ、花札なんでも来い」のチンポの修が、ひょんなことから「ばくち打ちのところへお嫁に行くのが夢」という阿呆みたいにいい女、美ィを抱え込む破目になった『ばくち打ちの子守唄』は、阿佐田が創造したばくち打ちにとっての“聖女”との甘酸っぱさに満ちたラブ・ファンタジー。

解説は、作家・北上次郎氏。付録として、「週刊文春」1987年4月23日号に掲載された阿佐田哲也へのインタビュー「バクチ打ちの経済感覚」などを収録。

同じジャンルの書籍から探す

三浦綾子 電子全集 心のある家 P+D BOOKS 遠い旅・川のある下町の話 マリコはたいへん! 色川武大・阿佐田哲也 電子全集16 井上志摩夫 作品群 『人斬り』『切腹』ほか P+D BOOKS 小説陸軍(上) 高嶋ひでたけの読むラジオ ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ P+D BOOKS 交歓 P+D BOOKS 魔界水滸伝 1 ごめんなさいといえる 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 P+D BOOKS 海市 P+D BOOKS 志ん生一代 (下) 子宮会議 うさたまのオバ化注意報 P+D BOOKS 光

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/