P+D BOOKS 悪魔のいる文学史

P+D BOOKS 悪魔のいる文学史

澁澤龍彦

本体800円 + 税

読む

内容紹介

隠れた異才にスポットを当てる澁澤流文学史。

 隠秘学を追究し女性崇拝者でもあったエリファス・レヴィ、あえて強盗や殺人を犯し、断頭台の露と消えたピエール・フランソワ・ラスネール、独特のナンセンス詩を書いた発明家シャルル・クロス、そして50歳以上も年の離れた少女を偏愛し、死の3日前まで愛の行為をつぶさに日記にしたためたサド侯爵——。
 正当な文学史なら話題にのぼらないであろう“狂気”の人物13名を、独特の感性で発掘、評論した澁澤龍彦ならではの文学史。

同じジャンルの書籍から探す

60年代ポップ少年 P+D BOOKS 時代屋の女房 竹と樹のマンガ文化論(小学館新書) P+D BOOKS つむじ風 上・下巻 合本版 前夜 齋藤 孝の音読破 4  五重塔 三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 雑草学研究室の踏まれたら立ち上がらない面々 P+D BOOKS 幻妖桐の葉おとし 染五郎の超訳的歌舞伎 P+D BOOKS 耳学問・尋三の春 P+D BOOKS 終わりからの旅 上・下巻 合本版 P+D BOOKS 帰郷 P+D BOOKS 都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト 福永武彦電子 全集20 日記と自筆物に見る福永武彦。 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/