逝ってしまった君へ

逝ってしまった君へ

あさのますみ

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

SNS上で大反響のエッセイ、待望の書籍化。

「note」での掲載が大反響を呼んだ壮絶なノンフィクション、待望の書籍化。

2019年1月。私は、古い友人のひとりを失った。
友人は突然、自らの意思で死を選んだのだ。
彼は私の大切な友人でもあり、私のはじめての恋人でもあった__


声優・浅野真澄が体験した、大切な人の「自死」。
大切な人を失って初めてわかる、大きな悲しみと日々の「気づき」。

遺書にあった自らに向けたメッセージ、告別式、初めての「遺品整理ハイ」…そして「君」を失った悲しみの中で見つけた一つの光。


『誤解を恐れずに言ってしまうけど、君を失って、私はひとつ、大きなものを得ました。それは、自分を自分のままでいいと思える強さです』

『たった一つのものさしで自分を測ることに、意味なんてない』

『君がそこにいてくれることが、すべてでした。君の存在そのもので、私はどこまでも満ち足りた気持ちになったのです』


あまりにも突然で悲しい出来事を経た「遺された人々」のその想いを、逝ってしまった「君」への手紙の形で綴ります。

日々悲しみの中にいるあなたにこそ読んでほしい、大切な人へ向けた祈りに満ちたノンフィクション随想録。

※この作品はカラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

池袋通り魔との往復書簡 魚が食べられなくなる日(小学館新書) 心の言葉 世界音痴 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 評伝 渡辺省亭 晴柳の影に 〜増補改訂版〜 飲むぞ今夜も、東京で 声をあげて お洒落極道・最終編 絶望の超高齢社会〜介護業界の生き地獄〜(小学館新書) 96歳のピアニスト 逆説の日本史1 古代黎明編/封印された「倭」の謎 カミカゼの幽霊 〜人間爆弾をつくった父〜 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から 安楽死を遂げるまで 食の達人たち フードストーリー

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/