大富豪だけが知っている「金の坐」の法則

大富豪だけが知っている「金の坐」の法則

菅下清廣

本体900円 + 税

読む

内容紹介

伊勢式年遷宮で2013年の相場がわかる!

2013年、その経済サイクルに大きな転換点が現われる。1300年続く伊勢の式年遷宮である。20年に1度、天照大神が祀られる内宮が建て替えられ、古の時代からその社殿は交互に「米の坐(こめのくら)」「金の坐(きんのくら)」と呼ばれてきた。

実は、経済サイクルの研究家の間では、「米の坐」「金の坐」それぞれの時代に起こる社会事象には、一定の傾向があることが知られている。来るべき「金の坐」の時代に経済は動乱期を迎えるとされるーー。

投資で成功をおさめ、大きな富を手にした人はどのように未来を予測し、相場を制してきたのか? 未来予測の達人・菅下清廣氏は、「過去に一定のパターンで繰り返されてきた経済のサイクルを捉えて、それを未来に延長する」という手法で、数々の“経済予言”を的中させ、政財界、投資家の間で絶大な信頼を得てきた。

では、実際に2013年に相場はどう動くのか?
日本の長引くデフレは終わるのか?
米国のドル覇権はいつまで続くのか?
中国の経済成長に陰りはないのか?
日本株は? 通貨は? 金は?

これらを徹底予測し、経済動乱の時代にこそ役立つ投資のテクニックをまとめたのが本書である。

同じジャンルの書籍から探す

だからこの人は好印象をもたれる 専門キャリカウンセラーが教える これからの発達障害者「雇用」 堕ちたバンカー 〜國重惇史の告白〜 人民元の興亡〜毛沢東・トウ小平・習近平が見た夢〜 カイシャ語 使える!大人のコトバ辞典 アベノミクスが激論で解けた! ポスト・サピオムック ドラえもん社会ワールド 経済がよくわかる 頭がいい人の「好かれる」技術(小学館新書) 虹色チェンジメーカー 〜LGBTQ視点が職場と社会を変える〜(小学館新書) 美しい日本語のすすめ(小学館101新書) 経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書) テクノファンダ分析で学ぶ失敗しない投資法 〜初心者でも買うべき銘柄と売買のタイミングがよくわかる!〜 DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方 「言葉にできる人」の話し方〜15秒で伝えきる知的会話術〜(小学館新書) 「正しい」とは何か? 武田教授の眠れない講義 「負動産」マンションを「富動産」に変えるプロ技

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 6/27 月曜日
  • 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言/週刊ポスト編集部

2022 6/28 火曜日
  • 声をたどれば/若松真平

2022 6/29 水曜日
  • 日本はこうしてつくられた2 ~鎌倉殿と北条一族 歴史は辺境から始まる~/安部龍太郎

2022 6/30 木曜日
  • 宇宙食になったサバ缶/小坂康之、別司芳子
  • Saunner 2022/ダイム編集室
  • 自分を好きになれない君へ(小学館YouthBooks)/野口嘉則
  • 女性セブンムック 介護読本Part2 ~人生100年時代 親・家族・自分のことをみんなで考える~/女性セブン編集部
  • WOWファクター ~心の中の平和のとりで~/山本・リシャール登眞

2022 7/1 金曜日
  • 学習まんが 世界名作館 ガリバー旅行記/ジョナサン・スウィフト、千葉きよかず
  • 学習まんが 世界名作館 クリスマス・キャロル/チャールズ・ディケンズ、小林たつよし
  • 学習まんが 世界名作館 十五少年漂流記/ジュール・ヴェルヌ、大谷じろう
  • 子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ/大豆生田啓友、豪田トモ