池上彰の世界の見方 イギリスとEU〜揺れる連合王国〜

池上彰の世界の見方 イギリスとEU〜揺れる連合王国〜

池上彰

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

EU離脱がつまずいた理由とは?

日本が政治の手本としたイギリスは、なぜEU離脱で泥沼に陥ったのか。

2016年6月に行われたEU離脱の是非を問う国民投票で、EU離脱が決まったが、地域によっても、年代によっても、投票の結果が大きく異なったのはなぜなのか。

池上彰が、歴史的な背景を踏まえてわかりやすく解説。今まで知らなかった、イギリスの姿が見えてくる!

(以下、内容の一部)

・イギリスはイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズからなる連合王国。スコットランド人に「Are you an English?」と聞くと嫌な顔をされる。

・サッカーに「イギリス代表」は存在しない。

・8つの銀行がイギリス紙幣を発行している。

・EU離脱賛成者は年配者に多い。
 もっと若者が投票していればEUに残留していた。

・国民投票以前、アイルランドとの国境問題が、EU離脱の関門になるとは誰も 思わなかった。

・アイルランドの問題の源は宗教問題。ある王の恋愛トラブルがすべてを引き起こした。

・英国の迷走が、他国のEU離脱派を黙らせた。

など、「そうだったのか!」と思わず膝を打つような、わかりやすい解説を掲載。

都立大泉高校で大評判だった授業に大幅加筆。受験生、就活生、ニュースの背景を知りたい社会人にも最適の1冊です。

同じジャンルの書籍から探す

太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 吉祥寺デイズ〜うまうま食べもの・うしうしゴシップ〜 現代中国「国盗り物語」 かくして「反日」は続く(小学館101新書) メタルカラーの時代3 婚活バカ矯正講座 ビッグショット・オーロラ 47都道府県の偏差値 日本人の値段〜中国に買われたエリート技術者たち〜 警視庁監察係(小学館新書) 池上彰の世界の見方 インド〜混沌と発展のはざまで〜 アタラシイ女子の光! 池上彰の世界の見方 東南アジア〜ASEANの国々〜 「男のウラ・オモテ」に用心あそばせ! 恋愛、結婚、浮気、不倫、離婚・・・実例から読み解く 介護はつらいよ 桐谷さんの株主優待ライフ クオリティ国家という戦略 これが日本の生きる道

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 7/27 火曜日
  • 学びの共同体の創造 ~探究と協同へ~/佐藤学

2021 7/28 水曜日
  • アヤとあや/渡辺優
  • わたしは夢を見つづける/ジャクリーン・ウッドソン、さくまゆみこ
  • REAL KITCHEN & RENOVATION ~キッチンからリノベーションを考える本~/本間美紀

2021 7/29 木曜日
  • 最強の食材 コオロギフードが地球を救う(小学館新書)/野地澄晴
  • ムッソリーニの正体 ~ヒトラーが師と仰いだ男~(小学館新書)/舛添要一
  • 無理ゲー社会(小学館新書)/橘玲

2021 7/30 金曜日
  • 時間の日本史 ~日本人はいかに「時」を創ってきたのか~/佐々木勝浩、井上毅、広田雅将、細川瑞彦、藤沢健太
  • シンデレラ城の殺人/紺野天龍
  • 自閉症の息子 ダダくん11の不思議/奥平綾子
  • ten to sen の方眼模様 ~刺繍に、ニットに。点と線模様製作所の模様帖~/岡理恵子
  • メロドラマ・オペラのヒロインたち/岡田暁生