草食系のための対米自立論(小学館新書)

草食系のための対米自立論(小学館新書)

古谷経衡

本体780円 + 税

読む

内容紹介

今、見えてきた日米関係「終わりの始まり」。

戦後、アメリカに追随するばかりだった政治的「草食系」の日本人。しかし、北朝鮮に対する「テロ支援国家指定」解除や福島原発事故の「トモダチ作戦」で暴かれた真実は、「アメリカはいざという時、本当に助けてくれるのか」という疑問を生じさせ、日本人に“対米自立意識”が芽生え始めた。
この意識は大ヒットしている映画『シン・ゴジラ』にも読み取れる。

気鋭の論客が、近年の日米関係を政治や文化の面から検証。
「アメリカは同じ価値観を持つ同盟国」という幻想を一刀両断にする。

同じジャンルの書籍から探す

ドラえもん社会ワールドspecial みんなのための法律入門 ホス狂い 〜歌舞伎町ネバーランドで女たちは今日も踊る〜(小学館新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第22号 加藤友三郎/清浦奎吾/加藤高明 池上彰の世界の見方 アメリカ〜ナンバーワンから退場か〜 PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書) 謝罪の極意〜頭を下げて売上を上げるビジネスメソッド〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 虹色チェンジメーカー 〜LGBTQ視点が職場と社会を変える〜(小学館新書) 近未来のTOKYO医療に希望はあるか? 〜医療者と都民で「越えるべきハードル」〜 池上彰と学ぶ日本の総理 第21号 高橋是清 「若者の性」白書 〜第8回 青少年の性行動全国調査報告〜 抗争(小学館101新書) 暮らしの新常識109 〜ウィズコロナ時代に後悔しない〜 「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書) 日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実 ポスト・サピオムック 暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/