車いすでも、車いすじゃなくても、僕は最高にかっこいい。

車いすでも、車いすじゃなくても、僕は最高にかっこいい。

古澤拓也

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

パラリンピック銀メダリストの挑戦の26年。

「障がい者になってよかった」とは思わないけれど、
生まれ変わっても、僕は間違いなく今の人生を選ぶ。

東京2020パラリンピックで史上初の銀メダルを獲得した
車いすバスケットボール男子日本代表選手・古澤拓也は、
世界トップクラスのボールハンドリングと3ポイントシュートを武器とする。
2017年男子U23世界選手権では、
キャプテンとしてチームをけん引し、オールスター5に選出された。

「ずっと歩けるままでいたかった」と語った彼が
自分を認められるようになるまでの26年間の人生、
そして、銀メダリストになるまでの挑戦を読むと、
今苦戦している方、将来の可能性が見えなくなっている方も光の道筋が見えてくるはず!

古澤拓也は確信している。
「置かれた状況によって人生が決まるわけではない」と。

■第1章 車いす、かっこいいな!
■第2章 この子は、宝石を抱えて生まれてきた
■第3章 一番モテるのは、足が速い子?
■第4章 地獄のような1年間
■第5章 君なら世界に羽ばたける!
■第6章 時計の針が、再び動き始めた
■第7章 オマエ、悔しくないのか?
■第8章 大学を辞める? 競技をやめる?
■第9章 東京パラリンピックへの道
■最終章 最高にかっこいい人生

同じジャンルの書籍から探す

「気づき」の幸せ 1歳の君とバナナへ 元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第六回 P+D BOOKS アニの夢 私のイノチ 逆説の日本史24 明治躍進編 帝国憲法と日清開戦の謎 熱中大陸紀行 真昼の星 武相荘、おしゃれ語り 〜白洲次郎・正子の長女がつづる「装いのプリンシプル」〜 辻調 感動和食の味わい種明かし帖 藤子・F・不二雄の発想術 P+D BOOKS 記憶の断片 バカに唾をかけろ(小学館新書) 介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です 僕らが愛した手塚治虫 2 ベトナムを知れば見えてくる日本の危機 〜「対中警戒感」を共有する新・同盟国〜 神のデザイン哲学 GOoD DESIGN

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/