カルピスをつくった男 三島海雲

カルピスをつくった男 三島海雲

山川徹

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

「初恋の味」はどこからきたのか。

誰もが知る国民飲料。その産みの親を誰も知らない。
会社の売上げより国の豊かさ、そして日本人の幸せをひたすら願ったカルピス社創業者・三島海雲。筆者は同社OB、遺族のもとを訪ね、遂にはカルピス誕生の地モンゴルに飛んだ——。
近代日本を軽やかに駆け抜け、遊牧民の生活から夢の乳酸飲料を着想した男の生涯を辿る人物評伝。


国利民福は、企業は国家を富ませるだけでなく、国民を豊かに、そして幸せにしなければならないという三島が唱えた経営理念だ。経営者が当たり前に持つべき思想だと感じる。だが、いま、新自由主義がもたらした格差と分断が広がる社会で、社会や他者を顧みる余裕は奪われてしまったのではないか。自己を最優先しなければ、競争を生き抜けない。
だからこそ、国利民福を貫いた三島海雲を知ってほしいと思った。何よりも三島が辿った道は、私たちが生きるいまにつながっている。
——あとがきより

同じジャンルの書籍から探す

子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書) 杉原千畝 偉人たちの死亡診断書 しっくりこない日本語(小学館新書) 池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾 ドラえもん社会ワールド 世界がわかる地政学 銀行員大失業時代(小学館新書) ドラえもんの社会科おもしろ攻略 歴史人物伝【幕末・維新】 「国家の衰退」からいかに脱するか 仮想通貨時代を生き抜くための「お金」の教科書 韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書) 「正しい」とは何か? 武田教授の眠れない講義 三浦光世 電子選集 妻と共に生きる 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜 介護はつらいよ 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/