猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第9巻 唱歌誕生 ふるさとを創った男

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第9巻 唱歌誕生 ふるさとを創った男

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

文部省唱歌という「新しき伝統」はいかにして生まれたのか。明治の「夢」を追う。

収録作『唱歌誕生』(1990年6月日本放送出版協会刊、1994年5月文春文庫、2013年5月中公文庫)は、明治期に志を抱いて上京した、あるいは大陸に渡った人々の絢爛たる群像の中に、唱歌「故郷」誕生のドラマを描き出した抒情的手法が光る作品。

長野県の小学校教師だった国文学者・高野辰之と、鳥取県の没落士族の家に生まれた作曲家・岡野貞一。この二人の偶然の出会いから、「故郷」をはじめ、「春がきた」「春の小川」「朧月夜」など多くの名曲が生み出されていった。文部省唱歌という「新しき伝統」はいかにして生まれたのか。人々を衝き動かした明治の「夢」とは何だったのか。二人の生涯をたどる旅を通して、明治という時代を浮き彫りにし、日本人の心に迫る一作。

本書には巻末に文庫にはない、猪瀬が郷里・長野の母校で行なった講演で、同郷の高野辰之にも触れた「国際化時代と日本人の生き方」(1996年10月12日「信州大学教育学部附属長野中学校五十周年記念講演」)のほか、本書の登場人物、大谷光瑞について語った「アジアという夢に取り憑かれた男」(『太陽』1991年6月号初出)を収録。作品解説としては、船曳建夫氏「ものを語る猪瀬直樹」(2002年刊『猪瀬直樹著作集第9巻』解説)と、高橋秀夫氏「作家的幸運と天分との融合」(文春文庫版解説)を収め、また、単行本刊行時に各紙誌に掲載された、井上章一、河村湊、池田満寿夫、音楽評論家・細川周平、作曲家・柴田南雄の各氏による書評も収録する。

同じジャンルの書籍から探す

真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌 「男のウラ・オモテ」に用心あそばせ! 恋愛、結婚、浮気、不倫、離婚・・・実例から読み解く ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち スターリンの正体 〜ヒトラーより残虐な男〜(小学館新書) 男であれず、女になれない 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 上巻 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 徳川吉宗 洞窟オジさん 婚活バカ矯正講座 中途半端なブスはグレない〜劣等感や嫉妬心に支配されない生き方〜 女政治家の通信簿(小学館新書) コロナとバカ(小学館新書) 千の命 最下層女子校生〜無関心社会の罪〜(小学館新書) 赤ちゃんをわが子として育てる方を求む 弟は僕のヒーロー

次回配信の予定

2024 2/26 月曜日
  • 週刊ポストGOLD 新NISAで儲ける 決定版
  • 「熟議」で日本の教育を変える ~現役文部科学副大臣の学校改革私論~/鈴木寛

2024 2/27 火曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 伊能忠敬/柴崎侑弘、星埜由尚
  • 小学館版 学習まんが人物館 土方歳三と新選組/星野泰視、落合弘樹
  • 小学館版 学習まんが人物館 藤原道長/田中顕、大野智史、倉本一宏

2024 2/28 水曜日
  • 君を守ろうとする猫の話/夏川草介
  • ドラえもん学びワールド おもしろいぞ!天体観測/藤子・F・不二雄、藤子プロ、懸秀彦
  • ドラえもん学びワールド 音楽をはじめよう/藤子・F・不二雄、藤子プロ、久保田慶一
  • ドラえもん学びワールドスペシャル はじめての料理/藤子・F・不二雄、藤子プロ、上田淳子
  • 1フランの月/安西水丸

2024 2/29 木曜日
  • トキワ荘の遺伝子 -北見けんいちが語る巨匠たちの横顔-/北見けんいち、小田豊二、鈴木総一郎、長崎尚志
  • リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。/つぶやきシロー
  • 「烈女」の一生/はらだ有彩
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/