最澄と空海(小学館文庫)

最澄と空海(小学館文庫)

梅原猛

本体760円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

現世と来世における善行の積み重ねによる成仏を説く最澄に対して、この身そのままで自然神との一体化による即身成仏を説く空海。それぞれの教えは対極にありながら、われわれ日本人の心情と深く響き合う。両師とも、古来より根強くあった日本人の山や木に対する信仰を受け継いで、神と仏の融合をはかった点においては共通であった。二人は日本独自の仏教を創造し、日本人の倫理観、精神の拠りどころとして定着させたのである。

同じジャンルの書籍から探す

女神の聖地 伊勢神宮(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 あなたへの囁き―愛の名言集 自民党の統一教会汚染 追跡3000日 三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(上) 三浦綾子 電子全集 白き冬日 苦しまない練習 三浦綾子 電子全集 あのポプラの上が空 三浦綾子 電子全集 泥流地帯 三浦綾子 電子全集 忘れてならぬもの 三浦綾子 電子全集 難病日記 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から 小川さゆり、宗教2世 三浦綾子 電子全集 海嶺(中) 三浦綾子 電子全集 なくてならぬもの―愛すること生きること 三浦綾子 電子全集 石の森 三浦綾子 電子全集 忘れえぬ言葉―私の赤い手帖から

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/