利他 人は人のために生きる

利他 人は人のために生きる

著/瀬戸内寂聴

著/稲盛和夫

本体600円 + 税

読む

内容紹介

なぜ、いい人ほど不幸になるのか?

「誰かのため」なら、もっとよく生きられる——。悲しみや不安、悩みの多い人生を生き抜くヒントは「利他」=人のために尽くす生き方にある。
九十歳を過ぎてなお話題作を次々発表し「青空説法」で数千人の聴衆を魅了し続ける作家・瀬戸内寂聴。京セラ創業者にして日本航空の再建も果たし八千人を超える塾生を指導する経営者・稲盛和夫。
自ら「利他」を実践し続ける二人が、仏教の教えやユーモアを織り交ぜながら震災後の苦難を生きる「知恵」と「覚悟」を語り合う。
「気分が楽になった」「勇気が湧いてくる」読者絶賛の傑作対談、ついに電子化。

同じジャンルの書籍から探す

いちご 日めくりカレンダー まいにち、西川貴教 〜挑み続ける兄貴から本気で生きる31のメッセージ〜 「さびしさ」の正体(小学館YouthBooks) 儲かる副業図鑑 〜在宅勤務のスキマ時間に始める80のシゴト〜 怒らないクスリ 専門医が語る、心が楽になる処方せん(小学館101新書) 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第22巻 高橋たか子 対談、その他 勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) 花森安治と『暮しの手帖』 役者は一日にしてならず 一生歩ける喜び 〜「うで体・あし体」鴻江理論で人生が変わる〜 藤子・F・不二雄の発想術 新装版 台湾人と日本精神 利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ! 水と森の聖地 伊勢神宮 空海のこころの原風景 自身の内なる仏への旅(小学館101新書) 三浦綾子 電子全集 永遠のことば

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/