復興の書店

復興の書店

稲泉連

本体580円 + 税

読む

内容紹介

感動ドキュメント「書店員たちの3.11」

震災は、ただでさえ「街の本屋」が消えつつあった東北地方の書店関係者を悲観させた。岩手、宮城、福島の3県で被災した書店は391店。3県の書店数の約9割にあたる。
そんななか、仙台の一部の書店がいち早く営業を再開させたのは3月22日である。流通が止まり、商品は震災以前のものだった。
だが、そこで目にしたのは驚くべき光景だった――。開店前から長蛇の列が連なり、パズル誌、中古車情報誌、お礼状の書き方の本・・・・・・あらゆるジャンルの本が買い求められていた。
それは何も仙台の書店に限った風景ではない。苦難をのり超えて、開店した多くの店舗で、活字に飢えているとしか言いようのない人々の姿が目撃されている。本はただの「情報」ではない。人々にとって「生活必需品」だった。
本書では、大宅賞作家・稲泉連氏が、被災地における書店の「歩み」を記録することで、ネット注文や電子書籍が一般化しつつある昨今の出版界における、書店の「存在意義」そして、紙の書籍の「尊さ」を再発見していく。
文庫版(電子版)には、震災から3年半を経た東北の書店の「現実」を綴った補章と、本書にも登場する元書店員・佐藤純子さんの特別手記が収録されている。

同じジャンルの書籍から探す

おひとりさまの老後対策(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 上巻 名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」2〜「コナンvsニセ札犯」「コナンvs電磁波」〜 紛争地の看護師 国民投票の総て 増補 電子書籍版 お金の整理学(小学館新書) 脳の王国 大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ 100万人組織「日本大学」の解剖 暴君〜新左翼・松崎明に支配されたJR秘史〜 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 日本人の魂と新島八重(小学館101新書) 巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて ワンダーキッズペディア25 社会のしくみ2 〜産業を知ろう〜 現代に生きるファシズム(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 4/7 火曜日
  • えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き/霜月りつ、スオウ
  • 咎人の刻印/蒼月海里、巖本英利
  • 姉上は麗しの名医/馳月基矢
  • ガラスの虎たち/トニ・ヒル、村岡直子
  • 駄犬道中おかげ参り/土橋章宏
  • ハッチとマーロウ/青山七恵
  • 私はスカーレット 2/林真理子

2020 4/9 木曜日
  • P+D BOOKS さくらんぼジャム/庄野潤三
  • P+D BOOKS 時の扉(上)/辻邦生
  • シェルパ斉藤の遊歩見聞録~だから歩く旅はやめられない~/斉藤政喜

2020 4/10 金曜日
  • たるみはメイクでなくせます!~「3本の線」で顔を建て直す~/山本浩未
  • なぜ“ブブカ”はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか/セルゲイ・ブブカ
  • 映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂/柳澤英子