復興の書店

復興の書店

稲泉連

本体580円 + 税

読む

内容紹介

感動ドキュメント「書店員たちの3.11」

震災は、ただでさえ「街の本屋」が消えつつあった東北地方の書店関係者を悲観させた。岩手、宮城、福島の3県で被災した書店は391店。3県の書店数の約9割にあたる。
そんななか、仙台の一部の書店がいち早く営業を再開させたのは3月22日である。流通が止まり、商品は震災以前のものだった。
だが、そこで目にしたのは驚くべき光景だった――。開店前から長蛇の列が連なり、パズル誌、中古車情報誌、お礼状の書き方の本・・・・・・あらゆるジャンルの本が買い求められていた。
それは何も仙台の書店に限った風景ではない。苦難をのり超えて、開店した多くの店舗で、活字に飢えているとしか言いようのない人々の姿が目撃されている。本はただの「情報」ではない。人々にとって「生活必需品」だった。
本書では、大宅賞作家・稲泉連氏が、被災地における書店の「歩み」を記録することで、ネット注文や電子書籍が一般化しつつある昨今の出版界における、書店の「存在意義」そして、紙の書籍の「尊さ」を再発見していく。
文庫版(電子版)には、震災から3年半を経た東北の書店の「現実」を綴った補章と、本書にも登場する元書店員・佐藤純子さんの特別手記が収録されている。

同じジャンルの書籍から探す

アンコンタクト 非接触の経済学 絶望裁判4 〜拉致・リンチ・虐待〜 フリーメイソン 秘密結社の社会学(小学館新書) 池上彰の世界の見方 北欧 〜幸せな国々に迫るロシアの影〜 漫画でわかる平成の30年 絶望裁判1 〜自殺サイト・快楽殺人・死体マニア〜 人間臨終考 「男女格差後進国」の衝撃 〜無意識のジェンダー・バイアスを克服する〜(小学館新書) 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学 「居場所がない」人たち 〜超ソロ社会における幸福のコミュニティ論〜(小学館新書) 「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想(小学館101新書) コロナ脳 〜日本人はデマに殺される 〜(小学館新書) 中国に立ち向かう覚悟 日本の未来を拓く地政学 堕ちたバンカー 〜國重惇史の告白〜 「若者の性」白書 〜第8回 青少年の性行動全国調査報告〜

次回配信の予定

2024 6/24 月曜日
  • 甲子園強豪校の監督術/ゴジキ(@godziki_55)

2024 6/25 火曜日
  • 小学館の図鑑NEOポケット 鉄道/長根広和、土屋武之
  • 小学館の図鑑NEOポケット プランクトン ~クラゲ・ミジンコ・小さな水の生物~/山崎博史、仲村康秀、田中隼人

2024 6/26 水曜日
  • ポケット版チャレンジミッケ! 5 むかしむかし/ウォルター・ウィック、糸井重里
  • ポケット版チャレンジミッケ! 7 パイレーツ/ウォルター・ウィック、糸井重里

2024 6/27 木曜日
  • 環境問題とわたしたちのくらし/藤子・F・不二雄
  • キャラクター超ひゃっか ポケットモンスター大しゅうごう!!/小学館

2024 6/28 金曜日
  • それいゆ文庫 番町呪物奇譚 ~針供養童子 戀々~/金子ユミ、上條ロロ
  • 週刊ポストGOLD 健康寿命を延ばす3分ストレッチ/週刊ポスト編集部
  • 小学館ジュニア文庫 探偵ハイネは予言をはずさない ファントム・エイリアン/南房秀久、わたあめ
  • 小学館ジュニア文庫 リアル鬼ごっこ ファイナル(上)/江坂純、山田悠介、さくしゃ2
  • 庄野潤三電子全集 第10巻 1988~1994年「さくらんぼジャム」「文学交友録」ほか/庄野潤三
  • 疲れない体をつくる最高の食事術/牧田善二
  • 猛暑対策BOOK ~日本のヤバい夏を最新科学の力で乗り切る!~/藤井直人
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/