復興の書店

復興の書店

稲泉連

本体580円 + 税

読む

内容紹介

感動ドキュメント「書店員たちの3.11」

震災は、ただでさえ「街の本屋」が消えつつあった東北地方の書店関係者を悲観させた。岩手、宮城、福島の3県で被災した書店は391店。3県の書店数の約9割にあたる。
そんななか、仙台の一部の書店がいち早く営業を再開させたのは3月22日である。流通が止まり、商品は震災以前のものだった。
だが、そこで目にしたのは驚くべき光景だった――。開店前から長蛇の列が連なり、パズル誌、中古車情報誌、お礼状の書き方の本・・・・・・あらゆるジャンルの本が買い求められていた。
それは何も仙台の書店に限った風景ではない。苦難をのり超えて、開店した多くの店舗で、活字に飢えているとしか言いようのない人々の姿が目撃されている。本はただの「情報」ではない。人々にとって「生活必需品」だった。
本書では、大宅賞作家・稲泉連氏が、被災地における書店の「歩み」を記録することで、ネット注文や電子書籍が一般化しつつある昨今の出版界における、書店の「存在意義」そして、紙の書籍の「尊さ」を再発見していく。
文庫版(電子版)には、震災から3年半を経た東北の書店の「現実」を綴った補章と、本書にも登場する元書店員・佐藤純子さんの特別手記が収録されている。

同じジャンルの書籍から探す

辻政信の真実 〜失踪60年−−伝説の作戦参謀の謎を追う〜(小学館新書) 仮想通貨時代を生き抜くための「お金」の教科書 自衛隊が危ない(小学館101新書) 社会の抜け道 百合のリアル 増補版 日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞 「男女格差後進国」の衝撃 〜無意識のジェンダー・バイアスを克服する〜(小学館新書) 女政治家の通信簿(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 上巻 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書) 新型コロナVS中国14億人(小学館新書) PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書) どうせ社会は変えられないなんてだれが言った? 〜ベーシックサービスという革命〜 「深層」カルロス・ゴーンとの対話〜起訴されれば99%超が有罪になる国で〜 職業としてのヤクザ(小学館新書) 原発再稼働「最後の条件」 「福島第一」事故検証プロジェクト 最終報告書

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 7/5 火曜日
  • キャンピングカー&車中泊パーフェクトガイド ~BE-PAL特別編集~/BE-PAL編集部

2022 7/6 水曜日
  • オオムラサキと里山の一年 ~夏の雑木林にかがやく、日本の国蝶~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/筒井学
  • 草はらをのぞいてみればカヤネズミ ~日本でいちばん小さなネズミの物語~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/福田幸広、ゆうきえつこ
  • ロボット・イン・ザ・ホスピタル/デボラ・インストール、松原葉子
  • 1793/ニクラス・ナット・オ・ダーグ、ヘレンハルメ美穂
  • 永六輔 大遺言/さだまさし、永拓実
  • 十手家業 かぎ縄おりん/金子成人
  • 死神の初恋 愛満つる夜に願いを/朝比奈希夜、榊空也
  • ほどなく、お別れです/長月天音
  • 冥府の王と屍人姫/片瀬由良、吉野花