ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻

ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻

小林よしのり

本体680円 + 税

読む

内容紹介

ゴーマニズム宣言SPECIAL脱原発論。上下巻に分けて配信。

3・11以降、「原発」を巡る議論が日本を二分しています。

保守言論人の多くは、福島第一原発の事故後も「原発推進派」ですが、著者は国土や国民の命を「保守」するために「脱原発派」として論陣を張ります。
保守でありながら、即時全原発廃炉を主張する著者が、政府や東電の嘘、「自称保守」言論人の欺瞞を暴きます。

推進派がたびたび唱える
「原発を再稼働しなくては電力不足に陥る」
「原発を保有することは、核兵器保有に準ずる抑止力となる」
「低線量の放射線ならば問題ない」
等々は、さまざまな嘘や欺瞞に満ちています。

データの意図的な改竄や、保守言論人の勉強不足などが背景にありますが、これらをゴーマニストである著者が徹底的に論破します。

フィックス型EPUB104MB(校正データ時の数値)。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

同じジャンルの書籍から探す

やってはいけない歯科治療(小学館新書) もう時効だから、すべて話そうか 重大事件ここだけの話 オウム裁判傍笑記 日本銀行「失敗の本質」(小学館新書) その恋はビジネス的にアウト すべては導かれている〜逆境を越え、人生を拓く 五つの覚悟〜 未来のカタチ 〜新しい日本と日本人の選択〜(小学館新書) 和田秀樹、世界のマーチャンに会いに行く リモートワークの日本語〜最新オンライン仕事術〜(小学館新書) じみへん倫理教室 煩悩ディスタンス お金の整理学(小学館新書) 仕事にしばられない生き方(小学館新書) 菅義偉の正体(小学館新書) 世界観(小学館新書) 元号って何だ? 〜今日から話せる247回の改元舞台裏〜(小学館新書)

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/