ごめんなさいといえる

ごめんなさいといえる

三浦綾子

本体750円 + 税

読む

内容紹介

許し、許されることの意味を教えてくれる。

 名作『氷点』の、朝日新聞一千万円懸賞小説入選から五十年を記念して編まれたエッセイ集の文庫化。第一章には、応募にいたる経緯や、新聞連載中の読者からの反響、自身が行った講演の模様など、『氷点』にまつわる文章を収録。新聞連載中に発表されたものもあり、当時の作者の息遣いが伝わってくるようである。また、二人三脚で作品を作りだしてきた夫・光世氏の当時の日記を公開。さらにその日記について行われた特別インタビューを通して、執筆時の二人の生活ぶり、入選までの様子など、名作誕生のエピソードを伝える。
 第二章には、『積木の箱』『泥流地帯』など他の作品への思い、療養中に出会った短歌との関わり、支えてくれた忘れ得ぬ人たちのことを綴ったものを収めている。キリスト者であり、作家である三浦綾子を形作ってきた多くの物事が、愛すべきものとして浮かび上がる。
「私はね、人間って『ごめんなさい』と神様にも人にもいえる。自分が許してもらわなければならない存在だと知ることが大切だと思うの」
 人間誰しもが持つ弱さ、知らず知らずのうちに犯してしまっている罪。許し、許されることの意味をそっと教えてくれる、優しさに満ちた一冊。

同じジャンルの書籍から探す

中上健次 電子全集15『増殖する物語世界 未完作品群』 中上健次 電子全集13『紀州熊野サーガ5 虚構空間の更新と移動』 面白い人のことばっかり! 佐藤ママの 強運子育て心得帖 〜幸せと成功を引き寄せる 53の言葉〜 中村憲剛の「こころ」の話 〜今日より明日を生きやすくする処方箋〜 「お金」と「時間」で考える副業の始め方 P+D BOOKS 私版 京都図絵 中上健次 電子全集17『エッセイ集 1980年以降』 ウシジマくんvs.ホリエモン カネに洗脳されるな! 開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐 悩みどころと逃げどころ(小学館新書) 43才でもなぜ武田久美子でいられるのか 美ホルモンをアップして更年期を迎え撃つ その恋はビジネス的にアウト ピッカピカの一年生を作った男 コロナとバカ(小学館新書) ぼくの「自学ノート」

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/