おたみ海舟 恋仲

おたみ海舟 恋仲

植松三十里

本体600円 + 税

読む

内容紹介

勝海舟を妻たみの視点で描くシリーズ第1作。

 辰巳芸者のおたみは、贔屓にしてくれている函館の豪商渋田利右衛門の席で幼馴染みの勝麟太郎と再会する。麟太郎は、野犬に襲われたおたみを命懸けで助けたことがあった。蘭学を修業中の麟太郎は、おたみに惚れて一緒になろうと言ってくる。無理な話と諦めていたおたみの所に、ある日麟太郎の父小吉がやってきた。小吉には気に入られ姑のお信にはいい顔をされなかったが、二人は祝言を挙げ、溜池のあばら屋に所帯を持った。新婚生活はしばらくすると薪を買う金もなくなり、天井板をはがして使うようになった。
 麟太郎は、蘭和辞典「ヅーフ・ハルマ」を1年借り受け、2部写本を作る作業を始めた。1冊を自分の学問用に、1冊は高額で売ることで家計が潤うのだが、毎月500枚を移すという難作業を、おたみも協力することで成し遂げることができた。
 一家は3人の子どもに恵まれ、小吉の死後は母親お信と麟太郎の妹お順が同居してきた。
 麟太郎は大砲作りを指導したあと、幕府に取り立てられ、海軍伝習所に勤め、さらには咸臨丸に乗船してアメリカに行くことに。麟太郎は、夢に向かって突き進んでいた。

同じジャンルの書籍から探す

付添い屋・六平太 朱雀の巻 恋娘 P+D BOOKS 桜桃とキリスト(下) 〜もう一つの太宰治伝〜 暗号解読士 九條キリヤの事件簿 〜白の詐欺師〜 ゴルファーズ・キャロル 三浦綾子 電子全集 青い棘 世界でいちばん美しい 三浦綾子 電子全集 岩に立つ 十津川警部 仙石線殺人事件 こうふく みどりの 中上健次 電子全集21『中上健次と柄谷行人』 P+D BOOKS 金環食の影飾り トヨトミの世襲〜小説・巨大自動車企業〜 三浦綾子 電子全集 銃口 (下) あやかし斬り 千年狐は虚に笑う ワシントン・ブラック うかれ堂騒動記 恋のかわら版

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/