骨を弔う

骨を弔う

宇佐美まこと

本体800円 + 税

読む

内容紹介

30年前、本当は何を埋めたんだろう。

 謎の骨格標本が発掘されたことを報じる地元紙の小さな記事を見つけた家具職人・豊は、数十年前の小学生時代、仲間数人で山中に骨格標本を埋めたことを思い出す。
 しかし、それは記事の発掘場所とは明らかに異なっていた。同時に、ある確かな手触りから「あれは本当に標本だったのか」との思いを抱いた豊は、今は都内で広告代理店に勤務する哲平に会いに行く。最初は訝しがっていた哲平も、次第に彼の話に首肯し、記憶の底に淀んでいたあることを口にする。リーダー的存在だった骨格標本埋葬の発案者・真実子の消息がわからないなか、事態は思いも寄らぬ方向に傾斜していく。

※この作品は過去に単行本版として配信した『骨を弔う』の文庫版です。

同じジャンルの書籍から探す

ツインズ twins―続・世界の終わりという名の雑貨店 開高 健 電子全集4 同人誌時代 同人誌『えんぴつ』とサントリー宣伝部『洋酒天国』の頃 1949~1958 クラシック リバイバル 女人追憶4 チューバはうたう—mit Tuba 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで 2 私はスカーレット 3 脳を食む虫 P+D BOOKS 夢見る少年の昼と夜 白磁海岸 P+D BOOKS 海市 花とアリス殺人事件 中上健次 電子全集20『全対話集 II』 カール・エビス教授のあやかし京都見聞録 エルメスの手 蟲愛づる姫君 魔女の王国の終焉 偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/