旅だから出逢えた言葉2

旅だから出逢えた言葉2

伊集院静

本体600円 + 税

読む

内容紹介

旅先で心に響いた言葉を綴った紀行文集。

「旅は読書と似ているところがあり、初めて読んだ時はその本に書かれてあることが明確に見えないが年を隔てて読み返すと、思わぬ発見があるものだ。人生の経験(失敗でもいいが)を積まないと見えないものは世の中にたくさんある。」(本文より)
 世界そして日本国中を巡り続ける作家・伊集院静が旅先で出逢い、ふと心に響いた数々の言葉。南フランス・アルルでのゴッホ、伊勢での西行法師、仙台での井上ひさし氏、逗子なぎさホテルの支配人、恩師・野口定男先生、人生の師・長友啓典氏たちが残した「ひと言」はある時、星のように輝き、人生に示唆を与えてくれる。
「読んで旅する」珠宝の紀行文集「旅だから出逢えた言葉」シリーズ第2弾の待望の文庫化。解説はタレントで作家の加藤シゲアキ。

同じジャンルの書籍から探す

小川さゆり、宗教2世 新装版 ぼくは戦争は大きらい 〜やなせたかしの平和への思い〜 大橋巨泉「第二の人生」これが正解! 人生80年時代「後半生」を楽しく生きるための10の選択 世界はなぜ地獄になるのか(小学館新書) 山口瞳 電子全集5 『男性自身 V 1980〜1983年』 世界のへんなおじさん メール内「男心」連絡網2 宮脇俊三 電子全集21『鉄道に生きる人たち/ダイヤ改正の話』 富美男の乱 秘密のミャンマー おれたちを齧るな! わしらは怪しい雑魚釣り隊 世界遺産 アンデス・インカをゆく ショトル トラベル 書くインタビュー 4 仕事にしばられない生き方(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅 万事正解

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/