カルピスをつくった男 三島海雲

カルピスをつくった男 三島海雲

山川徹

本体780円 + 税

読む

内容紹介

「初恋の味」はどこからきたのか?

カルピスは、「初恋の味」として知られる国民飲料だ。ルーツは、モンゴル高原で遊牧民に食されていた乳製品。約100年前に三島海雲によって発見された。

三島は僧侶にして日本語教師、さらには清朝滅亡で混乱下の大陸を駆け抜けた行商人だ。日本初の乳酸菌飲料を生み出し、健康ブームを起こした。

没後、半世紀近く経ち、三島の名は忘れ去られた。会社も変わった。だが、カルピスは今も飲まれ続ける。三島からすれば本望かもしれない。「国利民福」を唱え、会社の利益よりも国民の健康と幸せをひたすら願った。

カルピスの聖地・モンゴル高原まで訪ね、規格外の経営者の生涯に迫った傑作人物評伝。

<近代文明の危機は、一九七三年よりも恐らく遥かに深まっているのだろう。救いの大きな鍵はきっとモンゴル的なるものにある。三島海雲の伝記と思想は今こそ学ばれねばなるまい>——解説・片山杜秀氏

※この作品は単行本版として配信されていた『カルピスをつくった男 三島海雲』の文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

池上彰と学ぶ日本の総理 第22号 加藤友三郎/清浦奎吾/加藤高明 未来食堂ができるまで 逆説の世界史2 一神教のタブーと民族差別 戦中派闇市日記 小学館版 学習まんが人物館 エジソン ドラえもん探究ワールド すごい! 発明のひみつ 病気の日本近代史 〜幕末からコロナ禍まで〜(小学館新書) 犬から聞いた素敵な話〜涙あふれる14の物語 70歳のたしなみ 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営1 合本版 逆説の日本史 幕末年代史編 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 徳川家康 アンコンタクト 非接触の経済学 池袋通り魔との往復書簡 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 源頼朝 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 8/8 月曜日
  • 桜道 -ウルトラマン・フジアキコからコーディネーターへ-/桜井浩子、円谷プロダクション

2022 8/10 水曜日
  • P+D BOOKS 父・萩原朔太郎/萩原葉子
  • P+D BOOKS 火まつり/中上健次

2022 8/12 金曜日
  • 0歳児から6歳児の自己肯定感を育む保育/今井和子