カルピスをつくった男 三島海雲

カルピスをつくった男 三島海雲

山川徹

本体780円 + 税

読む

内容紹介

「初恋の味」はどこからきたのか?

カルピスは、「初恋の味」として知られる国民飲料だ。ルーツは、モンゴル高原で遊牧民に食されていた乳製品。約100年前に三島海雲によって発見された。

三島は僧侶にして日本語教師、さらには清朝滅亡で混乱下の大陸を駆け抜けた行商人だ。日本初の乳酸菌飲料を生み出し、健康ブームを起こした。

没後、半世紀近く経ち、三島の名は忘れ去られた。会社も変わった。だが、カルピスは今も飲まれ続ける。三島からすれば本望かもしれない。「国利民福」を唱え、会社の利益よりも国民の健康と幸せをひたすら願った。

カルピスの聖地・モンゴル高原まで訪ね、規格外の経営者の生涯に迫った傑作人物評伝。

<近代文明の危機は、一九七三年よりも恐らく遥かに深まっているのだろう。救いの大きな鍵はきっとモンゴル的なるものにある。三島海雲の伝記と思想は今こそ学ばれねばなるまい>——解説・片山杜秀氏

※この作品は単行本版として配信されていた『カルピスをつくった男 三島海雲』の文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

やってはいけない歯科治療(小学館新書) 小学館版 学習まんが人物館 ケネディ 夜回り先生 お金の整理学(小学館新書) 学問からの手紙〜時代に流されない思考〜 花森安治と『暮しの手帖』 パイプのけむり選集 味 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 豊臣秀吉 モラハラ夫と食洗機 〜弁護士が教える15の離婚事例と戦い方〜 ワンダーキッズペディア25 社会のしくみ2 〜産業を知ろう〜 人民元の興亡〜毛沢東・トウ小平・習近平が見た夢〜 南の国のカンヤダ 会社員 自転車で南極点に行く パチンコ「30兆円の闇」 池上彰の世界の見方 中南米 〜アメリカの裏庭と呼ばれる国々〜 小学館版 学習まんが人物館 平成の天皇

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/