介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です

介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です

本田真智子

本体380円 + 税

読む

内容紹介

密着取材してきた著者が、犬のきもちになりきって綴った、「オリーブ」一人称の半生記。

わたしの名前はオリーブ。盲導犬より介助犬に向いているといわれた、3歳半のラブラドール・レトリーバーです。ユーザーの山口さんは車いすに乗った千葉市の職員で、毎日一緒にご出勤。でもこれまでには、子犬時代からの訓練の日々があったのです―。働く犬の事情に精通し、オリーブに密着取材してきた著者が犬のきもちになりきって綴った、オリーブ一人称の半生記。元気でかわいい写真を満載し、小学校高学年からひとりで読める、絵本感覚の書き下ろし文庫を電子化!

この電子書籍の売り上げの一部は、公益財団法人日本盲導犬協会、社会福祉法人日本介助犬協会に寄付されます。

同じジャンルの書籍から探す

忍びの滋賀〜いつも京都の日陰で〜(小学館新書) 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖9 あかしの蝋燭 しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン− 海炭市叙景 JK★ROCK なぞとき遺跡発掘部 〜弥生人はどう眠りますか?〜 教場0 刑事指導官・風間公親 史上最強の大臣 殺しの柳川 日韓戦後秘史 小学館ジュニア文庫 井伊直虎 〜民を守った女城主〜 セコンドアウト ツインズ twins―続・世界の終わりという名の雑貨店 大江戸恐龍伝 六 小学館ジュニア文庫 学校に行けない私たち P+D BOOKS われら戦友たち ドラえもん どーこだ?

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 8/12 水曜日
  • P+D BOOKS 海軍/獅子文六
  • P+D BOOKS 東京セブンローズ(下)/井上ひさし