コンセントの向こう側

コンセントの向こう側

中筋純

本体2160円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

原発事故後の「福島」の切なくも美しい現実。

震災後の福島を撮り続けた写真家の膨大なストックの中から厳選した写真に、随筆・詩を添え、「語られない真実」を召還し、「忘却された物語」を紡ぎ出す。

「赤々と煌々とコンセントのこちら側」
「いつも真夜中コンセントの向こう側」

東京のビジネス街や繁華街を鮮やかに彩る光。一家団欒の茶の間を温かく照らす光。その光はいったいどこから来たのだろうか。その繁栄はいったい何によってもたらされていたのだろうか。

大爆発を起こした福島第一原発。約半世紀かかると言われる廃炉作業は計画通りに進むのだろうか。膨大な高レベル放射性廃棄物は誰が引き受けるのだろうか。約束された「明るい未来は」どこにいったのだろうか。

科学の名のもとに、放射能という寝た子を起こしてしまった人類は、これから途方もない時間を「目覚めた子」と向き合わなければならない。これは天災でなく、人災なのだから。

※この作品はカラー写真が含まれます。

【著者】中筋純
1966年和歌山県生まれ。2007年よりチェルノブイリ、2012年より福島を撮り続ける。2016年より「流転 福島&チェルノブイリ」展を全国40か所で巡回。福島関連の表現を続ける芸術家たちの展覧会「もやい展」を主催。

同じジャンルの書籍から探す

「兵士」になれなかった三島由紀夫 女人京都 笑おうね 生きようね 〜いじめられ体験乗り越えて〜 語られなかった皇族たちの真実 夢の雫、黄金の鳥籠 デジタルフォトアートブック 夢幻七夜—むげんななや— 宇宙食になったサバ缶 日本逆植民地計画 「トランプ信者」潜入一年 〜私の目の前で民主主義が死んだ〜 アベノミクスが激論で解けた! ポスト・サピオムック クレイジーケンズ マイ・スタンダード 命の格差は止められるか ハーバード日本人教授の、世界が注目する授業(小学館101新書) ヒルズな人たち IT業界ビックリ紳士録 開高 健 電子全集 特別編 河は眠らない 心の言葉 トップモデルと呼ばれたその後に 〜個性を売りにしなければ、人生が回り出す〜 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/