知ってはいけない薬のカラクリ(小学館新書)

知ってはいけない薬のカラクリ(小学館新書)

谷本哲也

本体800円 + 税

読む

内容紹介

現役医師が明かす“不都合な真実”。

「あなたのツライ症状にすぐ効く、よく効く」——かぜや花粉症の市販薬のコマーシャルはよく目にするのに、医者が処方する薬のCMがないのはなぜか?

実はその問いこそが、「知ってはいけない薬のカラクリ」のヒントになる。

製薬会社は処方薬について、患者向けにCMを打つのではなく、医者向けのPRや説明会を繰り返す。処方薬を決めるのは患者ではなく、医者だからだ。

そしてそこから、医者と製薬会社の癒着関係が発生する。「2000円の接待弁当」「50万円の講演謝礼」など、患者に見えない場所で、多くの医者は製薬会社から金銭を受け取っているのだ。

本当に医者はあなたのためにその薬を選んでいるのかーーこれまでベールに包まれてきた「白い巨塔の金脈」を、現役の医師がすべてバラす。

副作用のある薬を飲む前に「薬のカラクリ」の一読を。

■内容
・製薬会社は「高級弁当」付き説明会をひらく
・衝撃論文「食事接待が処方を決める」
・薬の値段は適当に決められる
・製薬マネーは薬価の算定委員にも渡る
・医師の副収入は最高額で2900万円
・「処方しないぞ」と寄付金要求
・専門医資格は“資格ビジネス”になっている
ほか

同じジャンルの書籍から探す

大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯 世界はなぜ地獄になるのか(小学館新書) アナザー1964 パラリンピック序章 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) ともしび 被災者から見た被災地の記録 さいはての中国(小学館新書) 人生の経営(小学館新書) 転生 〜満州国皇帝・愛新覚羅家と天皇家の昭和〜 結愛へ 目黒区虐待死事件 母の獄中手記 吉祥寺ドリーミン 〜てくてく散歩・おずおずコロナ〜 お洒落極道・最終編 プカプカ 西岡恭蔵伝 男も更年期で老化する(小学館101新書) 語られなかった皇族たちの真実 いきものがたり 新録改訂版 ふじようちえんのひみつ〜世界が注目する幼稚園の園長先生がしていること〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/