これでいいのだ・・・さよならなのだ

これでいいのだ・・・さよならなのだ

著/赤塚不二夫

著/杉田淳子

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

作品・赤塚不二夫への愛あふれる暴露本!

赤塚不二夫最後の連載エッセイ「酒呑童子アカツカ」
(2000年5号〜2001年10号『サライ』)から、がん闘病、やめられない酒、
点字絵本、新作マンガのアイデア・・・などについて書いた23話を抜粋。
併せて、当時の本当の赤塚不二夫の姿を書く「証言」を掲載。
表裏、絶妙なハーモニーを駆使して
最晩年の赤塚不二夫を伝えます。
赤塚不二夫最後の弟子・吉勝太による描き下ろしイラストも満載。

※この作品はカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

日本銀行「失敗の本質」(小学館新書) コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜 キャンサーロスト 〜「がん罹患後」をどう生きるか〜(小学館新書) いい加減、人生録 市川左團次 ゴッドドクター 徳田虎雄 増補版 九十歳。何がめでたい 生きることの発明 ホームレスからのリベンジ あるIT社長の独白 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜 太田和彦の居酒屋歳時記 下 小学館版 学習まんが人物館 エリザベス女王 戦中派復興日記 沈みゆくアメリカ覇権 〜止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治〜(小学館新書) ごめんなさいといえる 聖俗 世界巡礼×銀座クラブ時代に得た自由自在∞(無限大)の私! お手本なしの人生「1リットルの涙」亜也の詩

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/