色川武大・阿佐田哲也 電子全集7 色川武大の原点——「黒い布」から『生家へ』まで

色川武大・阿佐田哲也 電子全集7 色川武大の原点——「黒い布」から『生家へ』まで

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

“純文学作家”色川武大の実質的デビュー作「黒い布」など短編7作と私小説連作集『生家へ』。色川文学の原点を辿る。

深沢七郎や庄司薫を発掘した第6回中央公論新人賞を受賞し、“純文学作家”色川武大の実質的デビュー作となった「黒い布」をはじめ、『怪しい来客簿』で復活するまでの“雌伏記”の短編小説7編や「色川武大の私小説」の嚆矢となった『生家へ』まで、色川文学の原点ともいえる作品を収録。
巻頭を飾る『生家へ』は、中央公論社の文芸雑誌「海」で、連載した私小説的な作品。1977年から1979年にかけて全11編の連作形式で断続的に掲載された。
また、1956年に「文学生活」という同人誌に掲載された“色川武大の処女作”、「小さな部屋」は、没後の1999年「文學界」5月号で甦るまで幻の作品だった。続く「黄色い封筒」も若き日の盟友・夏堀正元主催の同人誌「薔薇」に収録された幻の作品。
さらに“未だ我が核心には至らず”と雌伏の時間を過ごしていた時に発表された「水」、「眠るなよスリーピイ」、「穴」、「蒼」、「ひとり博打」も併録。
解説は、作家・佐伯一麦。付録として、同人誌時代の若き色川を知る黒井千次、夏堀正元の追悼文に加え、「黒い布」の初出雑誌なども収録。

同じジャンルの書籍から探す

水と森の聖地 伊勢神宮 前田義子の迷わない強運哲学 三浦綾子 電子全集 あさっての風-あなたと共に考える人生論 バカに唾をかけろ(小学館新書) P+D BOOKS 裏ヴァージョン 色川武大・阿佐田哲也 電子全集12 色川流“食美学”『三博四食五眠』ほか ごめんなさいといえる 幸運体質のつくり方 栗本薫・中島梓傑作電子全集3  [ぼくらの時代] 山口瞳 電子全集2 『男性自身 II 1968〜1971年』 大橋巨泉「第二の人生」これが正解! 人生80年時代「後半生」を楽しく生きるための10の選択 P+D BOOKS 火まつり P+D BOOKS 故旧忘れ得べき P+D BOOKS 女優万里子 バチカン大使日記(小学館新書) なんやかんや日記 〜京都と猫と本のこと〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/