ロスねこ日記

ロスねこ日記

北大路公子

本体650円 + 税

読む

内容紹介

猫のいない寂しさは埋まるのでしょうか。

生活に猫が足りていないことは、わかっていた——。SNSには猫画像が溢れ、持つ者が自慢するそれを、持たざる者は眺めるばかりだ。愛猫・斉藤くんとお別れして15年近く、心にぽっかり穴を空けていた著者は、その穴を埋めるべく植物を育て始めた。担当編集者に勧められるがまま、なぜか椎茸から! 椎茸、スプラウト、ヒヤシンス……植物に名前をつけ、水をやり、立派に育てあげ、ときには収穫して食べる(!)。猫に思いをはせながら過ごす約二年の日々を綴るエッセイ集。文庫版には「ロスねこ」のその後を書き下ろしで収録する。ウェブ小説丸でのアクセス数第1位を記録した人気作、待望の文庫化。作家・町田そのこさんによる、著者とその作品への愛が溢れる解説も必読。

※この作品は単行本版『ロスねこ日記』として配信されていた作品の文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

吾輩は認知症ねこである 師匠、御乱心! 祖母姫、ロンドンへ行く! ボクは武士道フリークや! ちゃおコミックス スペシャル 夢のポッケ−14歳で夢をかなえてまんが家になった私− バカ卒業 ~映画「釣りバカ日誌」のハマちゃん役を語ろう~ 狼たちへの伝言 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 逝ってしまった君へ 雑草学研究室の踏まれたら立ち上がらない面々 吉祥寺ドリーミン 〜てくてく散歩・おずおずコロナ〜 「深層」カルロス・ゴーンとの対話〜起訴されれば99%超が有罪になる国で〜 つまらない夜に取り残されそうで 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第16巻 高橋たか子 エッセイ1『魂の犬』ほか 中上健次 電子全集7 『紀州熊野サーガ4 変成する路地世界 その内部と外部』 山口瞳 電子全集25 1989〜1992年『旅する人よ』

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/