世界遺産 アンデス・インカをゆく ショトル トラベル

世界遺産 アンデス・インカをゆく ショトル トラベル

義井豊

本体800円 + 税

読む

内容紹介

ペルーに残る古代インカ帝国の謎の遺産とは?

ペルーの古代遺跡は、ロマンに満ちた謎を秘め、私たちをはるかな古代アンデス文明に誘惑する。「マチュピチュ」「クスコ市街」「リマ歴史地区」など、世界遺産に登録されたインカ帝国の遺跡とその魅力に迫る。
 「行ってみたい観光地」のアンケートで、抜群の1位は「マチュピチュ」であり、「ナスカとフスマの地上絵」も上位にランクしている。ともに南米ペルーにあるユネスコ世界遺産に登録された遺跡だ。地球の裏側にあり、日本からはもっとも遠い国の一つであるにもかかわらずである。約30年長きにわたり、アンデスに残る古代遺跡とそこに住むインカの末裔たちを見つめてきた一人の日本人カメラマンが、愛情に満ちた写真と文章で、現代のペルーの各地をルポし、インカ以前のペルー文化とスペイン侵略後の歩みを明らかにする。またアンデス文明に挑んだ、東京大学などの学術調査隊やリマ天野博物館を設立し、アンデス文明を広く世に知らしめた天野芳太郎氏の業績も紹介される。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です

同じジャンルの書籍から探す

世界で一番美しいかくれんぼ  〜Hidden in Nature 〜 秘密のミャンマー サラリーマン転覆隊が来た! 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ! 京博 深掘りさんぽ クラシック リバイバル 日本名城紀行3 宮脇俊三 電子全集12 『終着駅は始発駅/汽車との散歩』 黒ひげ先生の世界探検 20000000びきのチョウの木 stella notes クラシック リバイバル 日本名城紀行 全6巻 合本版 開高 健 電子全集15 オーパ、オーパ!!2 女人京都 からいは うまい ヘミングウェイのパリ・ガイド クラシック リバイバル 日本名城紀行5

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/