P+D BOOKS 抱擁

P+D BOOKS 抱擁

日野啓三

本体550円 + 税

読む

内容紹介

妖しい洋館が舞台のロマネスクな人間模様。

大都会・東京の真ん中に静かに佇む洋館に心惹かれた「私」は、得体の知れない不動産屋に誘われるままにその館を訪ねることになる。

そこには幻想的な少女・霧子や近寄りがたい老主が住んでいた。身を固く包んで口さえ開こうとしない霧子に、私の興味は膨らんでいく。

主である霧子の祖父の依頼で、彼女の家庭教師として洋館に同居することになる私……。そこで、この一家の住人たちは数奇な運命に翻弄され始めるのだった。

「ある夕陽」で芥川賞を受賞した日野啓三が幻想的作風で新境地を開き、泉鏡花賞に輝いたロマネスク小説の傑作。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS どくとるマンボウ追想記 P+D BOOKS 幻妖桐の葉おとし 庄野潤三電子全集 第6巻 1968〜1970年「絵合せ」「前途」ほか 齋藤 孝の音読破 3  銀河鉄道の夜 P+D BOOKS 金環蝕(下) P+D BOOKS 冬の宿 P+D BOOKS 神の汚れた手(上) P+D BOOKS 若い人 (上) 色川武大・阿佐田哲也 電子全集1 色川武大の神髄『狂人日記』『怪しい来客簿』 P+D BOOKS 死者におくる花束はない 栗本薫・中島梓傑作電子全集29 [伊集院大介 VI] P+D BOOKS プレオー8の夜明け P+D BOOKS 廻廊にて P+D BOOKS 東京セブンローズ(上) P+D BOOKS 鞍馬天狗 3 新東京絵図 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第15巻 高橋和巳 エッセイ・評論1『孤立無援の思想』ほか

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/