十代目 金原亭馬生 噺と酒と江戸の粋

十代目 金原亭馬生 噺と酒と江戸の粋

石井徹也

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

いま再評価される十代目馬生の芸と生き様。

端正洒脱な芸風、酒を愛した日常。志ん生を父に、志ん朝を弟とし、江戸の粋を伝えて早世した、昭和の名人、十代目金原亭馬生。生きていたら、志ん生を超える志ん生になったと、いま再評価の声も高まっています。
娘夫婦である池波志乃・中尾彬、弟子たち、寄席の席亭等これまであまり語られることのなかった十代目馬生を、様々な角度から語り尽くす、決定版的評伝です。多くを語らなかった名人の貴重なエッセイ、玄人はだしの絵や川柳も収録。弟子である五街道雲助、十一代目金原亭馬生と著者による、馬生の主要演目鼎談では、十代目馬生の芸の幅広さと粋を体現したその芸風が、細かく分析され、“最後の江戸落語継承者”とも言える端麗な高座が蘇るよう。温厚で上品な人柄を表す写真も巻頭にたっぷり掲載。
また、馬生の亡くなった日の池袋演芸場での立川談志の高座を、その場にいた柳家喬太郎、寺脇研が回想し語った話、そして、当の立川談志が2回のインタビューで重い口を開いた、鋭くも深い「馬生論」は、落語ファン必読。

同じジャンルの書籍から探す

カルピスをつくった男 三島海雲 おもしろ方言47都道府県まるわかり〜小学生のミカタ〜 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 新江戸百景めぐり 〜TOKYOで“江戸”を再発見〜 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜 ペガサスの記憶 三浦綾子 電子全集 われ弱ければ-矢嶋楫子伝 フリーメイソン 秘密結社の社会学(小学館新書) 徳川家に伝わる 徳川四百年の裏養生訓 倫敦から来た近代スポーツの伝道師 お雇い外国人F.W.ストレンジの活躍(小学館101新書) ひとり終活 不安が消える万全の備え(小学館新書) &OPEL 〜未来を創るクルマ。〜 天皇陛下のプロポーズ ウルトラマンオーブ完全超全集 明智光秀伝 〜本能寺の変に至る派閥力学〜 池上彰と学ぶ日本の総理 第13号 平成の宰相(宇野宗佑〜安倍晋三)

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/