バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ

バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ

岩澤倫彦

本体1080円 + 税

読む

内容紹介

バリウム検査は危ない!

全国で年間1000万人が受診するバリウム検査。しかし、実際には技術は古くてがん発見率は低く、しかも事故が多く患者を大きな危険に晒すものであると専門医は批判する。それでも制度が改まらないのは巨大な利権があるからだ。厚労省や自治体の天下り組織が検査を推奨・実施し、メーカーや医者・病院も潤う。その利権は600億円に達する。進化の著しい内視鏡検査に加え、最新式の「リスク検診」ならば、発見率向上に加え医療費4200億円削減の効果もある。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

ウォールデン 森の生活 上 平成史 合本版 逆説の日本史 幕末年代史編 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 悪の指導者(リーダー)論(小学館新書) メール内「男心」連絡網2 原発は“安全”か〜たった一人の福島事故報告書〜 アメリカの活動写真が先生だった 侵略する豚 カルピスをつくった男 三島海雲 それでも運命にイエスという。  【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 上巻 秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし 〜宇都宮餃子はなぜ日本一になったか〜(小学館101新書) 箱根富士屋ホテル物語 あぁ、愛しの前立腺 「男の不安」から最先端がん治療まで

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  2. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ガウディ計画

    下町ロケット ガウディ計画

    池井戸潤
    本体720円+税

  4. 【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    【ガガガ文庫】出会ってひと突きで絶頂除霊! 3

    赤城大空(著)魔太郎(イラスト)
    本体611円+税

  5. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。 10

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

次回配信の予定

2018 11/22 木曜日
  • 温まって、おいしい フォンダンウォーター/楊さちこ
  • いまどきの納骨堂 ~変わりゆく供養とお墓のカタチ~/井上理津子
  • 東京輪舞/月村了衛
  • 無事に返してほしければ/白河三兎
  • 料理のその手間、いりません ~台所の呪いを解く方法~/柳澤英子
  • 死神憑きの浮世堂 迷宮の戻り人/中村ふみ(著)雪リコ(イラスト)
  • 図書室の神様たち/櫻いいよ(著)とろっち(イラスト)
  • BANANA FISH #1/小笠原みく(著)吉田秋生(原作)瀬古浩司(脚本)Project BANANA FISH(監)
  • 夢探偵フロイト -てるてる坊主殺人事件-/内藤了(著)syo5(イラスト)
  • 山口瞳 電子全集26 1993~1995年『吉行さんのいない銀座なんて』/山口瞳