112日間のママ

112日間のママ

清水健

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

「涙で読めない」と書店員さんの声が続々。

「夜中の3時だった。僕はもう見ていられなかった。
もうこれは無理だ。奈緒の夫として、奈緒はもうこんなに苦しまなくていい。
そして、息子の父親として、ママのこの姿はもう見せたくない。
もう、十分に頑張った。頑張ったから奈緒は・・・
僕は先生を呼んだ」

 番組のスタイリストとしてサポートしてくれていた奈緒さんとの結婚から、妊娠中の乳がん発覚、その後の出産、闘病、そして最後の日々までが、悲しみと悔恨を込めて驚くほど克明に記されています。
 当たり前の日常が失われていくリアルな記述に「涙で何度も中断した」「自分も妻にちゃんと向き合おうと思った」といった声が数多く寄せられています。

同じジャンルの書籍から探す

女の名前 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 手塚番 〜神様の伴走者〜 ホームレスからのリベンジ あるIT社長の独白 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 京都深掘りさんぽ 太田和彦の居酒屋歳時記 上 自衛隊が危ない(小学館101新書) 三浦綾子 電子全集 永遠のことば P+D BOOKS 父・山口瞳自身 〜息子が語る家族ヒストリー〜 愛について/愛のパンセ わたしからはじまる 〜悲しみを物語るということ〜 国家と犯罪 開高 健 電子全集5 ルポルタージュ『声の狩人』『ずばり東京』他 1961~1964 山口瞳 電子全集20 1979〜1980年『兆治』 甲子園と令和の怪物(小学館新書)

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/