生きる〜俳句がうまれる時〜

生きる〜俳句がうまれる時〜

小林凜

本体990円 + 税

読む

内容紹介

不登校の時間を支えたもの。

著者の小林凜は現在高校2年生。

凜は、小・中学校時代、壮絶ないじめにあい、

学校にも守ってもらえず、ほとんどの時間を不登校で過ごした。

そんな中、9歳の時「朝日俳壇」に初投稿、長谷川櫂氏の10句に選ばれる。

その後も次々と入選を続け、

11歳で出版した『ランドセル俳人の五・七・五』は、ベストセラーとなる。

現在高校生として、はじめて学校生活を楽しむ日々を送っている凜は、

本書で、孤独と向き合った小中学生の日々、

家族に支えられ、動物たちに愛情を注いだ日々を描き出した。

凜の感性を磨いた日々は11編のエッセイと79句になった。

本書を読んで、子どもの不登校を見守る母親は

「家族がこういうふうに接してあげればよいのだと知りました」

という感想を寄せてくれた。

凜を見いだした俳人の長谷川櫂氏は、

巻末に「闘う人」というタイトルで寄稿し、こう評する。

「孤立無援のただなかで凜君は俳句に出会い、俳句を作りつづけてきた。

 これらの句は小さな動物、小さな植物を虐げるものへの

 抗議と抵抗であることを忘れてはならない」。

 子どもの心に寄り添うすべての人の心に響く1冊です。

同じジャンルの書籍から探す

福永武彦電子 全集20 日記と自筆物に見る福永武彦。 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から 前田義子の勇気リンリン!強運生活 人間臨終考 イベリコ豚を買いに 銀座クラブは女の大学(小学館101新書) 小学館ジュニア文庫 12歳の約束〜そして世界の頂点へ いつでも母と 安楽死を遂げた日本人 県庁そろそろクビですか? 「はみ出し公務員」の挑戦(小学館新書) メタルカラーの時代5 こども「折々のうた」100 〜10歳から読みたい日本詩歌の決定版!〜 消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々 笑おうね 生きようね 〜いじめられ体験乗り越えて〜 巨人V9 50年目の真実 栄光の時代を築いた名選手、立ち向かったライバル33人の証言 メタルカラーの時代3

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 7/27 火曜日
  • 学びの共同体の創造 ~探究と協同へ~/佐藤学

2021 7/28 水曜日
  • アヤとあや/渡辺優
  • わたしは夢を見つづける/ジャクリーン・ウッドソン、さくまゆみこ
  • REAL KITCHEN & RENOVATION ~キッチンからリノベーションを考える本~/本間美紀

2021 7/29 木曜日
  • 最強の食材 コオロギフードが地球を救う(小学館新書)/野地澄晴
  • ムッソリーニの正体 ~ヒトラーが師と仰いだ男~(小学館新書)/舛添要一
  • 無理ゲー社会(小学館新書)/橘玲

2021 7/30 金曜日
  • 時間の日本史 ~日本人はいかに「時」を創ってきたのか~/佐々木勝浩、井上毅、広田雅将、細川瑞彦、藤沢健太
  • シンデレラ城の殺人/紺野天龍
  • 自閉症の息子 ダダくん11の不思議/奥平綾子
  • ten to sen の方眼模様 ~刺繍に、ニットに。点と線模様製作所の模様帖~/岡理恵子
  • メロドラマ・オペラのヒロインたち/岡田暁生