人生はいつだって自問自答

人生はいつだって自問自答

大谷徹奘

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※この電子書籍は紙の本のイメージで作成されており、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

力をもらえる「極上の読む法話」。

多い年で年間400回。法話で人々の心を魅了する薬師寺の大谷徹奘執事長によるわかりやすい「極上の読む法話」。「人生はいつだって自問自答」「こころが萎えた人が負け」「覚悟がないから迷うんだ」など200以上の人々の心を突き動かす「言葉」を網羅。「元気になれる言葉」、座右の銘になる言葉がきっと見つかります。
さらに、「質直」「重問」「他火」「中今」「静修」「無我」「正」「印象」など21の言葉から紡ぎ出される約500字の解説。例えば「重問」。〈お釈迦さまは自己評価を気にする人間の心理をよくご存知だったからこそ、重ねて確認する「重問」を説かれるのです〉
また、薬師寺に蔵される薬師如来、弥勒菩薩、聖観音などの仏像の「お導き」も。例えば〈薬師如来のお導き〉——。〈「笑顔を忘れない」と「腹を立てない」。これがお薬師さまから授けていただいた「心の健康法」です〉。
読めば心の塵が祓われる珠玉の一冊。

同じジャンルの書籍から探す

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です〜明日が変わる大人の早起き術〜 写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス 家族写真〜3.11原発事故と忘れられた津波〜 なぜ世界を知るべきなのか(小学館YouthBooks) 決定版 わしの研究 三浦綾子 電子全集 明日をうたう―命ある限り バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ 韓国軍はベトナムで何をしたか(小学館新書) 逆説の日本史20 幕末年代史編3/西郷隆盛と薩英戦争の謎 新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人 韓国を蝕む儒教の怨念 〜反日は永久に終わらない〜(小学館新書) 僕たちはもう働かなくていい(小学館新書) 親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) ぼくのママはプロサッカー選手

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/