洞窟オジさん

洞窟オジさん

加村一馬

本体630円 + 税

読む

内容紹介

人生のほとんどを洞窟で過ごした男の物語。

加村一馬、昭和21年8月31日生まれ。群馬県大間々町(現:さくら市)出身。68才。
 昭和35年、当時13才だった少年は「両親から逃げたくて」愛犬シロを連れて家出した。以来、彼はたったひとりで誰にも知られることなく、足尾鉱山の洞窟、富士の樹海などの山野で暮らし、イノシシやシカ、ヘビにネズミ、コウモリ、野ウサギなどを食らい命をつないできた。発見された時、少年は57才になっていた−−
 2004年5月に刊行され、大きな話題を呼んだ『洞窟オジさん 荒野の43年』(小社刊)。あれから11年、社会復帰を果たした「オジさん」は、群馬県の障害者支援施設に住み込みで働いていた(2015年9月発表作品)。彼はなぜそこで生きることになったのか。そして、「自分のため」ではなく「他人のため」に生きる喜びを知った「オジさん」は何を語るのか。
 トラブル続きの集団生活、「天使のような」女性との出会い、ブルーベリー栽培への挑戦、初めての入院生活…。12万字を越える加筆された奇跡の文庫版を電子化!!

同じジャンルの書籍から探す

怒らないクスリ 専門医が語る、心が楽になる処方せん(小学館101新書) 逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎 三浦光世 電子選集 妻と共に生きる 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 県庁そろそろクビですか? 「はみ出し公務員」の挑戦(小学館新書) 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 会社員 自転車で世界を走る とまらない好奇心! 〜次の旅を夢見て〜 貧格ニッポン新記録(小学館101新書) 太平記鬼伝—児島高徳 インドでわしも考えた 赤塚不二夫120% 太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 命ひとつ-よく生きるヒント(小学館101新書) 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 松尾芭蕉 多田駿伝〜「日中和平」を模索し続けた陸軍大将の無念〜 メタルカラーの時代11 わくわくする大科学の創造主 小学館版 学習まんが人物館 ナイチンゲール

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 8/23 金曜日
  • 顔もお腹もV字アップ! ~50、60代になっても若返るすごいテクニック~/吉丸美枝子
  • かご伝 ~ナンタケットバスケット~/八代江津子
  • 「若者の性」白書 ~第8回 青少年の性行動全国調査報告~/日本性教育協会
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』/色川武大、阿佐田哲也
  • 小学館ジュニア文庫 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印3/江橋よしのり、日野晃博、レベルファイブ