洞窟オジさん

洞窟オジさん

加村一馬

本体630円 + 税

読む

内容紹介

人生のほとんどを洞窟で過ごした男の物語。

加村一馬、昭和21年8月31日生まれ。群馬県大間々町(現:さくら市)出身。68才。
 昭和35年、当時13才だった少年は「両親から逃げたくて」愛犬シロを連れて家出した。以来、彼はたったひとりで誰にも知られることなく、足尾鉱山の洞窟、富士の樹海などの山野で暮らし、イノシシやシカ、ヘビにネズミ、コウモリ、野ウサギなどを食らい命をつないできた。発見された時、少年は57才になっていた−−
 2004年5月に刊行され、大きな話題を呼んだ『洞窟オジさん 荒野の43年』(小社刊)。あれから11年、社会復帰を果たした「オジさん」は、群馬県の障害者支援施設に住み込みで働いていた(2015年9月発表作品)。彼はなぜそこで生きることになったのか。そして、「自分のため」ではなく「他人のため」に生きる喜びを知った「オジさん」は何を語るのか。
 トラブル続きの集団生活、「天使のような」女性との出会い、ブルーベリー栽培への挑戦、初めての入院生活…。12万字を越える加筆された奇跡の文庫版を電子化!!

同じジャンルの書籍から探す

世界史としての日本史(小学館新書) TOKYOオリンピック物語 「言霊(コトダマ)の国」解体新書 パイプのけむり選集 旅 韓国人、韓国を叱る〜日韓歴史問題の新証言者たち〜(小学館新書) 日本でいちばん幸せな医療 70歳のたしなみ 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 源義経 世界で一番売れている薬〜遠藤章とスタチン創薬〜(小学館新書) こどもたちへ おとなたちへ 〜夜回り先生から29の生きるメッセージ〜 ゆめいらんかね やしきたかじん伝 これでいいのだ・・・さよならなのだ 日本人の魂と新島八重(小学館101新書) 池上彰の世界の見方 アメリカ〜ナンバーワンから退場か〜 パリわずらい 江戸わずらい P+D BOOKS 女誡扇綺譚・田園の憂鬱

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 4/7 火曜日
  • えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き/霜月りつ、スオウ
  • 咎人の刻印/蒼月海里、巖本英利
  • 姉上は麗しの名医/馳月基矢
  • ガラスの虎たち/トニ・ヒル、村岡直子
  • 駄犬道中おかげ参り/土橋章宏
  • ハッチとマーロウ/青山七恵
  • 私はスカーレット 2/林真理子

2020 4/9 木曜日
  • P+D BOOKS さくらんぼジャム/庄野潤三
  • P+D BOOKS 時の扉(上)/辻邦生
  • シェルパ斉藤の遊歩見聞録~だから歩く旅はやめられない~/斉藤政喜

2020 4/10 金曜日
  • たるみはメイクでなくせます!~「3本の線」で顔を建て直す~/山本浩未
  • なぜ“ブブカ”はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか/セルゲイ・ブブカ
  • 映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂/柳澤英子