ここ過ぎて 白秋と三人の妻

ここ過ぎて 白秋と三人の妻

瀬戸内寂聴

本体980円 + 税

読む

内容紹介

北原白秋をめぐる三人の妻を描いた長編小説。

国民的詩人・北原白秋が没して四年後の一九四六年暮れ、大分県香々地の座敷牢で一人の女性がひっそりと息を引き取った。歌人であり詩人であったその才女の名は江口章子。白秋の二番目の妻でもあった。詩集『邪宗門』をはじめ、数多くの詩歌を残し、膨大な数の童謡や校歌などの作詞も手掛ける一方で、姦通罪による逮捕など様々なスキャンダルにまみれた稀代の天才の陰には、俊子、章子、菊子という三人の妻の存在があった。丹念な取材を元に瀬戸内寂聴が一九八四年に発表した渾身の長編小説に最新書き下ろしの「あとがき」を収録。白秋の生涯を描いた2019年1月11日公開の映画『この道』の原点。

同じジャンルの書籍から探す

落語の履歴書 語り継がれて400年(小学館101新書) 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書) 怨霊になった天皇 闇を叩く ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争 三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅 三浦綾子 電子全集 草のうた 池上彰と学ぶ日本の総理 第24号 犬養毅 鉄人衣笠 アメリカの活動写真が先生だった 夜回り先生と夜眠れない子どもたち 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営2 武器としての経済学 心と体の交差点 SEX相談室 食料植民地ニッポン

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 6/3 水曜日
  • 金正恩の機密ファイル(小学館新書)/城内康伸
  • 新型コロナVS中国14億人(小学館新書)/浦上早苗
  • 働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~(小学館新書)/落合陽一
  • 秘密のノート~JELLY~/ジョー・コットリル、杉田七重

2020 6/5 金曜日
  • 鴨川食堂もてなし/柏井壽
  • 氷と蜜/佐久そるん
  • その手を離すのは、私/クレア・マッキントッシュ、高橋尚子
  • 脱藩さむらい 切り花/金子成人
  • 泣き終わったらごはんにしよう/武内昌美
  • 骨を弔う/宇佐美まこと
  • 民警/猪瀬直樹
  • 遊戯神通 伊藤若冲/河治和香
  • 竜宮城と七夕さま/浅田次郎
  • 勝ちたければ歴史に学べ ~野村克也、知の野球史~/野村克也
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、お隣に“鬼上司”が住んでいます~/江本マシメサ、漣ミサ
  • 黄色い犬/田中渉
  • 奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち ~伝説の灘校国語教師・橋本武の流儀~/伊藤氏貴
  • プラスチックのうみ/ミシェル・ロード、ジュリア・ブラットマン、川上拓土
  • 「お金」と「時間」で考える副業の始め方/oggiブランド室(編)
  • 不安、イライラ、どうすれば?自分の機嫌の取り方/oggiブランド室(編)