消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々

消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々

広野真嗣

本体660円 + 税

読む

内容紹介

世界遺産から黙殺された島の「祈りの記録」。

250年以上も続いたキリスト教弾圧のなかで信仰を守り続けた「かくれキリシタン」たち。その歴史に光を当てようとしたのが、2018年に日本で22番目の世界遺産となった「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」だ。

ところが、PRのために長崎県が作ったパンフレットからは、「最後のかくれキリシタンが暮らす島」の存在がこっそり消されていた。

その島の名は「生月島(いきつきしま)」。

今も島に残る信仰の姿は、独特だ。音だけを頼りに伝承されてきた「オラショ」という祈り、西洋画と全く違う筆致の「ちょんまげ姿のヨハネ」の聖画……取材を進める中で、著者はこの信仰がカトリックの主流派からタブー視されてきたことを知る。一体、なぜ——。

第24回小学館ノンフィクション大賞受賞作。

文庫版解説・島田裕巳氏(宗教学者)

※この作品は単行本版として配信されていた作品の文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

心と体の交差点 SEX相談室 牛を飼う球団 セックス難民〜ピュアな人しかできない時代〜(小学館新書) 開高 健 電子全集10 もっと遠く!もっと広く! 浅草弾左衛門 第六巻 (明治苦闘篇・下) 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり 教養としてのヤクザ(小学館新書) 半島をゆく 第一巻 信長と戦国興亡編 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第四回 感染症時代のマスクの教科書 〜的確に選んで、正しくつける〜 だっぺ帝国の逆襲 〜茨城県民マンガ〜 逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎 異状死 〜日本人の5人に1人は、死んだら警察の世話になる〜(小学館新書) 逆説の日本史22 明治維新編/西南戦争と大久保暗殺の謎 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第14巻 道路の決着 永遠のPL学園

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/