これからの競馬の話をしよう(小学館新書)

これからの競馬の話をしよう(小学館新書)

藤沢和雄

本体800円 + 税

読む

内容紹介

日本競馬に革命を起こした名調教師の独白。

通算1570勝、重賞126勝のうちG1は34勝、リーディングトレーナーになること14回——、数々の記録を打ち立て、日本競馬に革命を起こした名伯楽の今の願いは、「これからもずっと競馬を楽しんでほしい。馬という動物を愛してほしい」ということ。
日本競馬のシステム、血統の重要性、海外競馬への思い、そして馬の愛おしくも強かな心情まで、競馬を愛するすべてのファンとホースマンに語りかける珠玉のメッセージ。

(底本 2022年9月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち クジラの玉手箱〜生きてるクジラを楽しもう! 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 メタルカラーの時代5 逆説の日本史22 明治維新編/西南戦争と大久保暗殺の謎 奥会津最後のマタギ 〜自然との共生を目指す山の番人〜 白をつなぐ ねこバカ いぬバカ P+D BOOKS どくとるマンボウ追想記 将棋カメラマン 〜大山康晴から藤井聡太まで「名棋士の素顔」〜(小学館新書) 急に「変われ」と言われても 〜「この先どうすれば?」が解決する、先駆者たちの言葉〜 三浦綾子 電子全集 生きること思うこと 私の信仰雑話 自分をまるごと愛する7つのルール(小学館新書) yu 山田優 photo&エッセイ集 モデル失格 幸せになるためのアティチュード(小学館101新書) 競馬感性の法則(小学館新書)

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/