愛について/愛のパンセ

愛について/愛のパンセ

谷川俊太郎

本体900円 + 税

読む

内容紹介

谷川俊太郎第三詩集と第一エッセー集の合本。

『愛について』は1955年の刊行。

いつまでも
そんなにいつまでも
むずばれているのだどこまでも
そんなにどこまでもむすばれているのだ
弱いもののために
愛し合いながらもたちきられているもの
ひとりで生きているもののために
いつまでも
そんなにいつまでも終わらない歌が要るのだ
・・・・・・・・・

と始まる抒情的とも思える詩について(タイトルは「愛」)、詩人は言う。
<そのころは、一種理想主義的な、愛に対する過剰な思い込みがあったんでしょうね。若かったんですよ。……ただ、これも、ぼくには愛の形だと思えるんですけどね>

そして『愛のパンセ』は1957年に刊行された初のエッセー集。
<私は自分の青春を、愛というものと切り離しては考えられない。私はすべてを愛を中心にして感じとり、考えた。愛こそ最も無くてはならぬものであり、それ故に私はいつも愛に渇いていた>

谷川俊太郎の若さ溢れるこの2冊は、谷川ファンだけでなく、若い読者にも新鮮にとびこんでくることであろう。

同じジャンルの書籍から探す

中上健次 電子全集21『中上健次と柄谷行人』 女神の聖地 伊勢神宮(小学館新書) 杉田 脳の王国 浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者 三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 被爆 〜ヒロシマ・ナガサキ いのちの証〜 ジョージカックルのWELL WELL WELL〜スローでメローな人生論〜 それでも運命にイエスという。  メール内「男心」連絡網2 山口瞳 電子全集14 1969年 『なんじゃもんじゃ』 ヒルズな人たち IT業界ビックリ紳士録 笑おうね 生きようね 〜いじめられ体験乗り越えて〜 水と森の聖地 伊勢神宮 議員と官僚は使いよう(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 11/27 水曜日
  • 後家殺し/山本一力
  • トヨトミの逆襲/梶山三郎
  • ぷくぷく/森沢明夫

2019 11/28 木曜日
  • おれたちを齧るな! わしらは怪しい雑魚釣り隊/椎名誠
  • 経済を読む力~「2020年代」を生き抜く新常識~(小学館新書)/大前研一
  • 芸人と影(小学館新書)/ビートたけし
  • 忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)/姫野カオルコ
  • セックス難民~ピュアな人しかできない時代~(小学館新書)/宋美玄

2019 11/29 金曜日
  • 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで 3/東川篤哉
  • 日本一おいしい病院レストランの 野菜たっぷり 長生きレシピ/山田康司
  • パンのおうさまとおきさきさま/えぐちりか
  • 校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール ~定期テストも制服も、いじめも不登校もない!笑顔あふれる学び舎はこうしてつくられた~/西郷孝彦