愛について/愛のパンセ

愛について/愛のパンセ

谷川俊太郎

本体900円 + 税

読む

内容紹介

谷川俊太郎第三詩集と第一エッセー集の合本。

『愛について』は1955年の刊行。

いつまでも
そんなにいつまでも
むずばれているのだどこまでも
そんなにどこまでもむすばれているのだ
弱いもののために
愛し合いながらもたちきられているもの
ひとりで生きているもののために
いつまでも
そんなにいつまでも終わらない歌が要るのだ
・・・・・・・・・

と始まる抒情的とも思える詩について(タイトルは「愛」)、詩人は言う。
<そのころは、一種理想主義的な、愛に対する過剰な思い込みがあったんでしょうね。若かったんですよ。……ただ、これも、ぼくには愛の形だと思えるんですけどね>

そして『愛のパンセ』は1957年に刊行された初のエッセー集。
<私は自分の青春を、愛というものと切り離しては考えられない。私はすべてを愛を中心にして感じとり、考えた。愛こそ最も無くてはならぬものであり、それ故に私はいつも愛に渇いていた>

谷川俊太郎の若さ溢れるこの2冊は、谷川ファンだけでなく、若い読者にも新鮮にとびこんでくることであろう。

同じジャンルの書籍から探す

パイプのけむり選集 食 50才からが“いよいよ”モテるらしい 神話「フランス女」 クラシック リバイバル 日本名城紀行6 『ぴあ』の時代 魚が食べられなくなる日(小学館新書) 雑学の威力(小学館新書) ワクワクだけで年商30億円 〜たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ〜 前田義子の強運に生きるワザ 大丈夫。心のお守りメッセージ 左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活 「気づき」の幸せ 「ブッダの肉声」に生き方を問う(小学館101新書) 小学館ジュニア文庫 こむぎといつまでも 〜余命宣告を乗り越えた奇跡の猫ものがたり〜 ヒトラーの正体(小学館新書) コンビニ店長の残酷日記(小学館新書) P+D BOOKS 江戸散歩(上)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 8/23 金曜日
  • 顔もお腹もV字アップ! ~50、60代になっても若返るすごいテクニック~/吉丸美枝子
  • かご伝 ~ナンタケットバスケット~/八代江津子
  • 「若者の性」白書 ~第8回 青少年の性行動全国調査報告~/日本性教育協会
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』/色川武大、阿佐田哲也
  • 小学館ジュニア文庫 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印3/江橋よしのり、日野晃博、レベルファイブ