からころも 万葉集歌解き譚

からころも 万葉集歌解き譚

篠綾子

本体700円 + 税

読む

内容紹介

万葉集の歌の数々が味わえる!新シリーズ。

 日本橋の伊勢屋で奉公する助松には、父親の大五郎がいた。しかし、一年半前に伊勢屋の仕事で富山に出かけたまま、行方不明になっていた。父は、助松に日記を残していた。このことは決して他人に話さないように言われた。日記には和歌らしきものがいくつも書かれている。
 伊勢屋の一人娘しづ子は助松より六歳上で、和歌が好きで賀茂真淵に学んでいた。そして、店の大切な客人である占い師の葛木多陽人も和歌に造詣が深かった。多陽人は京都生まれの京都育ちで、回りがぽかんと見惚れてしまう程の美男子だった。
助松は、二人に事情を知らせずに日記に記された歌の意味を少しずつ、教わっていた。
 ある日、体調を崩した大友主税という若い侍を助けたことがきっかけで、しづ子に和歌を学びに主税が訪れるようになった。しかし、主税がしづ子に近づいたのは別の理由があったのだった。
 その後、しづ子は密かに姿をくらましてしまう。
 大五郎としづ子の失踪には、関連があったのだ。
 日記に記された和歌の数々には、どんな意味があったのか。
 一連の謎は解き明かされるのか——。
 万葉集の和歌が面白さが判る、新シリーズ!

同じジャンルの書籍から探す

さんばん侍〈二〉 麒麟が翔ぶ 脱藩さむらい 抜け文 まやかしうらない処 信じる者は救われる 斬ばらりん3 薩摩炎上編 平家物語 長篠忠義 北近江合戦心得〈三〉 涅槃の月 おんな隠密闇裁き 小説源氏物語 STORY OF UJI 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖84 強請(下) P+D BOOKS 鞍馬天狗 4 雁のたより 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖67 犬張子の夜 絡繰り心中<新装版> 九十九神曼荼羅シリーズ つくもの厄介1 芥生まれのアラ 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖14 旅の徒然 P+D BOOKS 鞍馬天狗 3 新東京絵図 桃殿の姫、鬼を婿にすること 暁の巻

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/