そして陰謀が教授を潰した 〜青山学院春木教授事件 四十五年目の真実〜

そして陰謀が教授を潰した 〜青山学院春木教授事件 四十五年目の真実〜

早瀬圭一

本体780円 + 税

読む

内容紹介

教授による教え子強姦事件は有罪か、無実か。

本作は、1973年に青山学院で起きた「教授による女子学生強姦事件」の真相を、
元新聞記者である著者が執念をもって追いかけた45年の集大成となるノンフィクション。

青山学院法学部・春木猛教授(当時63歳)が、教え子の同大文学部4年生の女子学生へ、3度に亘る強制猥褻・強姦致傷の容疑で逮捕される。

春木教授は懲役3年の実刑が確定し、一応の決着とされるが、
教授自身は終生「冤罪」を訴え、無念のまま亡くなった——

事件当時、新聞記者だった早瀬氏は、事件の裏にある、
女子学生の不可解な言動や、学内派閥争い、バブル期の不動産をめぐる動きなど、
きな臭いものを感じ、45年かけて地道に取材を続けます。

有罪なのか、冤罪なのか、
事件だったのか、罠だったのか……。

本書は、その取材の記録と、
早瀬氏なりの「事件の真相」に迫る作品。

小説家の姫野カオルコ氏による文庫解説も必読です。

同じジャンルの書籍から探す

まんがでわかる日米地位協定 〜高校生が日米地位協定を調べてみた!〜 ルンタ 「兵士」になれなかった三島由紀夫 池上彰の世界の見方 アメリカ2 〜超大国の光と陰〜 消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 世界で最も危険な男 〜「トランプ家の暗部」を姪が告発〜 娘のトリセツ(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 下巻 中村吉右衛門 舞台に生きる 〜芸に命を懸けた名優〜 逆説の日本史5 中世動乱編/源氏勝利の奇蹟の謎 覇王の轍 モデルルームをじっくり見る人ほど「欠陥マンション」をつかみやすい WOWファクター 〜心の中の平和のとりで〜 明智光秀伝 〜本能寺の変に至る派閥力学〜 忍びの滋賀〜いつも京都の日陰で〜(小学館新書)

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/