手塚番 〜神様の伴走者〜

手塚番 〜神様の伴走者〜

佐藤敏章

本体610円 + 税

読む

内容紹介

漫画の神様には、いつも「伴走者」がいた!

「漫画の神様」といわれる手塚治虫—この神様にも編集者という伴走者がいた。『手塚番』と呼ばれる30年経っても今なお語り継がれる様々な「手塚伝説」の真相を、漫画の世界を知り尽くした元「ビッグコミック」編集長・佐藤敏章が『手塚番』の編集者へのインタビューを丁寧に、時間をかけて敢行。インタビューを通してひとつひとつ手塚伝説を解明していく。そしてインタビューを継続していく間にも、また新たな伝説が・・・。
 文庫版化にあたり、創刊50周年を迎えた『ビッグコミック』の初代編集長・小西湧之助氏のインタビューと、かつて手塚アシスタントを経験し、人気漫画家として活躍の石坂啓氏が描きおろしたコミックエッセイ『神様の指定表』11ページも収録。口絵の手塚治虫のさりげない笑顔も、一見の価値ありです!
8年の年月を経て『伝説』は『神話』になった。(2018年6月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書) 神のデザイン哲学 GOoD DESIGN 小学館版 学習まんが人物館 金栗四三 奇跡の歌〜戦争と望郷とペギー葉山〜 絶望の超高齢社会〜介護業界の生き地獄〜(小学館新書) 兄 かぞくのくに うらさだ ゴー宣・暫一 「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)  被爆 〜ヒロシマ・ナガサキ いのちの証〜 パラリンピックの楽しみ方〜ルールから知られざる歴史まで〜 へこたれない UNBOWED ワンガリ・マータイ自伝 「言霊(コトダマ)の国」解体新書 小学館版 学習まんが人物館 ライト兄弟 なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか? ここ過ぎて 白秋と三人の妻

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 10/15 火曜日
  • stella notes/伊藤奈穂実

2019 10/16 水曜日
  • 千葉の殺人/アッシュ・スミス
  • 投げない怪物 ~佐々木朗希と高校野球の新時代~/柳川悠二

2019 10/17 木曜日
  • 太陽はひとりぼっち/鈴木るりか

2019 10/18 金曜日
  • うちのネコ「やらかし図鑑」/上田惣子
  • 「国家の衰退」からいかに脱するか/大前研一
  • 福永武彦電子 全集13 『風のかたみ』、古典文学の継承。/福永武彦
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖91 のざらし/平谷美樹、本田淳