逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白(小学館新書)

逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白(小学館新書)

高橋ユキ

本体860円 + 税

読む

内容紹介

「どうりで捕まらないわけだ」(道尾秀介)

 自転車全国一周に扮した富田林署逃走犯、尾道水道を泳いで渡った松山刑務所逃走犯、『ゴールデンカムイ』のモデルとなった昭和の脱獄王……彼らはなぜ逃げたのか。なぜ逃げられたのか。
 異色のベストセラー『つけびの村』著者は、彼らの手記や現場取材をもとに、意外な事実に辿り着く。たとえば、松山刑務所からの逃走犯について、地域の人たちは今でもこう話すのだ。
〈不思議なことに、話を聞かせてもらった住民は皆、野宮信一(仮名)のことを「野宮くん」「信一くん」と呼び、親しみを隠さないのである。
「野宮くんのこと聞きに来たの? 野宮くん、って島の人は皆こう言うね。あの人は悪い人じゃないよ。元気にしとるんかしら」
「信一くん、そんなん隠れとってもしゃあないから、出てきたらご飯でも食べさせてあげるのに、って皆で話してました。もう実は誰か、おばあちゃんとかがご飯食べさせてるんじゃないん、って」〉(本文より)

同じジャンルの書籍から探す

へこたれない UNBOWED ワンガリ・マータイ自伝 ハワイで聞いた 心にひびくアロハな話15 校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール 〜定期テストも制服も、いじめも不登校もない!笑顔あふれる学び舎はこうしてつくられた〜 逆説の日本史9 戦国野望編/鉄砲伝来と倭寇の謎 逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道 ゴー宣・暫二 渡辺錠太郎伝 〜二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想〜 さらば愛しき競馬(小学館新書) 「サラリー」論。 フォレスタBOOK 〜心に響く歌を届けて〜 同調圧力のトリセツ(小学館新書) これでいいのだ・・・さよならなのだ 天皇陛下のプロポーズ 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 暮らしの新常識109 〜ウィズコロナ時代に後悔しない〜 煩悩ディスタンス

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/